■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【料理番外編】みぼうじんカレー
この名前に惹かれるお客さんが多いとか???

みぼうじんカレー2




男性心理としては解る気もしますが...。

何時だったか?

何気なく見ていたテレビの番組で、サラリーマンの聖地・新橋にみぼうじんカレーなる人を惑わすネーミングの店があるとか。

オチはオーナーの母親が未亡人だったとか??で、懐かしいおばあちゃんの味的な話でしたが、

店の中では若い娘がカレーをサーブしていました。

そこではお約束の会話が...、

客A 「ねぇ、君も未亡人なのぉ?」

娘B 「ふふふ、ご想像にお任せします。」


カレーの美味しそうな香りに誘われて入店する客も多いでしょうが、不埒な妄想で

フラフラと入る客も少なくないんでしょうね。

カレーは数種類あるようですが、一番人気は野菜炒めの乗ったカレーみたいです。

ネーミングにもですが、このカレーが気になりましたので再現してみました。

最近嵌っているインド系スパイスカレーではなく、ここは日本オリジナルなカレーでしょう!

ご飯は炊く時にターメリックとバターを加えた、ターメリックライスにいたしました。

食べる直前に野菜炒めを作りますが、豚肉・キャベツ・人参・ピーマン・もやしを塩、粗挽きコショウ、醤油少々で炒めます。

野菜炒め1

大き目の皿にターメリックライス・野菜炒め・カレート豪華な盛り合わせです。

店に行ってみたいとまでは思いませんでしたが、再現試食で十分に雰囲気を味わう事ができました。

隣に老練ホステスも居たしね...。

野菜もたくさん摂れるし、これはコレでありかもね。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

料理番外編 | 06:00:00 | コメント(4)
コメント
【料理番外編】みぼうじんカレー
・「野菜炒めの乗ったカレー」
私は店のメニューでみたことがないのですが
ありそうでない組み合わせですね
老練ホステス?
我家の女房殿には禁句です
我家では
びじんカレーと言わないと怒られます(笑)
2017-07-31 月 09:29:59 | URL | 天和 [編集]
このビルの2階にはJS屋、地下には、TBがあるので
通ってました。ただ、3階は怪しげな店も多く、行った
ことないのですが…今度行ってみますね!(^^)!
2017-07-31 月 20:04:19 | URL | しおどめ [編集]
天和さん>
「びじんカレー」と言っても、
「何を見え透いた嘘を言ってるの!」
と、怒られるのは間違いなし。
どうせ怒られるのなら事実を...。(笑)
2017-08-01 火 13:39:12 | URL | まるかつ [編集]
しおどめさん>
新橋はしおどめさんの縄張りでしたね。
あのビルの3Fは怪しげな店が多いのですか。
どうりでこんな魅力的なネーミングになった訳だ。
行ってみたら報告お願いします!
2017-08-01 火 13:42:48 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ