■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】ウスメバルのマヨネーズホイル焼き」
マヨネーズの油と酸味が良い仕事をしてくれました、が...。

ウスメバルのマヨネーズホイル焼き2




冷凍ストックのウスメバルを解凍しておきました。

頭を落とし三枚に下したら、腹骨と血合い骨を取り除きハーブソルトを身側に振ります。

下拵えして下味を付ける1

解凍して下した身は水分が出やすいですので、キッチンペーパーに挟み、ラップで包んで冷蔵庫へ入れておきます。こうすると余分な水分がキッチンペーパーに移り、身が締まって美味しく食べる事ができます。

ペーパータオルに包んでラップ2

この一手間を掛けるだけで、冷凍魚の料理がぐっとグレードアップするはずです。

タマネギは半割してやや厚めのスライスにします。

ピーマンも同様に半割して種を取り、細切りにします。

アルミホイルを使ってボート(皿)を作ります。

底にオリーブオイルを少しだけ垂らし、タマネギを敷き詰めます。

その上にメバルの身を乗せ、マヨネーズをたっぷりと掛け回し、粗挽きコショウを振ってピーマンを散らします。

焼く前1

マヨネーズには塩が入っていませんので、メバルに振ったハーブソルトで十分かどうか判断してください。

最後に

これを天板に並べ、オーブンに入れます。

温度は240度、時間は13分にしました。

※時間は中まで火が通り、表面に焦げ目が付く程度です。

取り出すとき猛烈に熱くなっていますので気を付けましょう。フライ返しなどをアルミホイルの下に滑り込ませ、用意した皿に乗せる様にします。

ここまでは良かったんですが、

おく 「あれっ?ふじっ子(塩昆布)が乗ってるのかと思ったわ。」

まる 「上に乗せたピーマンが焦げちゃったんだよ...。」

おく 「せっかくなのにね...。」

まる 「......」


失敗しちゃいました。

ピーマンもタマネギと一緒にメバルの下に敷くべきでした。

お味の方は悪くなかったんですが...。

マヨネーズに含まれた油が美味しく焼き上げてくれています。メバルを崩してタマネギと混ぜて食べると美味しいです。」

焼き油であり調味料でもある、こんなマヨネーズの使い方もありますね!

CAT舌のまるかつは火傷しないようにふーふーして食べました...



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ