■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】ハチカサゴの紹興酒蒸し
残った骨付きの身を蒸してしゃぶり倒しましょう!!

ハチカサゴの紹興酒蒸し1




今回の3.2kg、色々と楽しませてもらいました。

最後に骨付きの尾近くの切り身が残りましたので、ネギと生姜で紹興酒蒸にする事にしました。

【材料】
ハチカサゴ 骨付き切り身

長ネギ 1本
生姜 半分

紹興酒 大3(蒸し用)
(タレ)
蒸し汁
紹興酒 大1
醤油 大1
砂糖 一つまみ
粗挽きコショウ 適量

ゴマ油 大2


蒸し器に水を入れ火にかけておきます。

ネギの青いところをざく切りに、生姜の薄切りを2枚用意します。(蒸し用)

同時にネギの白いところを白髪ねぎに、生姜を千切りにしておきます。(盛り付け用)

ネギと生姜2

切り身に飾り包丁を入れ、塩コショウを軽く振っておきます。

耐熱皿ににネギを敷き、ハチカサゴその上に生姜の薄切りを乗せます。

蒸す前2

紹興酒を掛け回して蒸し始めます。(必ず湯気が出た状態から蒸すこと!)

蒸す

時間は8~10分が目安です。(魚の厚みによって変わります)

蒸している間に小さめのボウルに紹興酒・醤油・砂糖・粗挽きコショウを合わせておきます。

蒸しあがったらハチカサゴを器に移し、蒸し汁をボウルに入れます。(蒸したネギ・生姜は使いません)

蒸し汁1

ハチカサゴの上に白髪ネギと千切りした生姜を盛り、小鍋で熱くしたゴマ油を回し掛けます。

仕上げにタレをかけて完成です。

ハチカサゴの紹興酒蒸しアップ2

身はぷりんぷりん、ゴマ油の香りとネギ生姜が素晴らしいハーモニーを奏でます!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ