■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】アカイサキのお刺身
この魚は熟成加減が難しいんです。

アカイサキの刺身2




たまにアカイサキに関する記事で、

「見た目が派手で味も美味しくない魚」

なんて書かれているのを見ます。

アカイサキの肩を持つわけじゃありませんが、これは魚の食べ方を知らない人が書いたとしか思えません。

ハタ科に属し、決して不味い魚じゃないんですよ。

釣りたては身が硬く、きれいな白身なのですが旨みがほとんど感じられないんです。

そこで下拵えしたらペーパータオルに包んで冷蔵庫で寝かせます。

最低3日、できれば5日位。途中でペーパータオルは交換した方が良いですね。

それと下処理した時に、体表のぬめりをしっかり拭き取っておくことが大切です。

このぬめりは臭みの原因になりますので注意しましょう。

寝かせると身がしっとりした感じになってきます。

コリコリ感も強いので、薄めに造った方が良いと思います。

アカイサキの刺身1

今日は山葵醤油ではなく、コレで!

わさび塩2

白身をわさび塩で、これもアリですね。

きっとアカイサキを見直すと思いますよ!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
熟成肉
牛肉も熟成肉が美味しいといいますからね
2015-03-31 火 09:47:57 | URL | 天和 [編集]
No title
天和さん>
どの魚もと言う訳じゃありませんが、特に身の硬い白身h熟成が必要みたいですね。
2015-04-01 水 07:52:45 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ