■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】アカムツ湯豆腐
材料はアカムツと豆腐、だし昆布と野菜少々で幸せ120%!!

アカムツ湯豆腐鍋1






煮付けに豆腐や厚揚げを入れると旨みを吸って最高ですよね。

同様に酒蒸しにする時に豆腐を同伴させると2倍楽しめます。

それを地で行ったのが湯豆腐水が最高のスープに変わり、その旨みを豆腐が吸い込む!

そこで迷ったのが付けダレです。

一般的な醤油+鰹節+ネギの付けダレでは強すぎる...、せっかくのアカムツの旨みを100%味わえないのではないか?

そこで煎酒ををダシで割りながら食べてみようと思いました。

煎酒2

最初は薬味無しで食べ、後半に野菜も投入し茗荷、大葉を少しづつ加えてバリエーションを楽しもうと言う作戦です。

アカムツは三枚に下ろして小骨を取り除いたら、皮付きで厚めのそぎ身に。

アカムツ1

お供の野菜はつるむらさき・ひらたけ・足つきなめこを用意しました。

つるむらさきひらたけなめこ1

ご存知のように我が家の女性陣はアカムツがお好みではないので、独り鍋であります。

奥方様と娘用にはアカムツを鶏肉に替えたお鍋を用意しました。(カセットコンロ2台あって良かったよ)

だし昆布は2時間前に鍋の中に水と一緒に入れておきます。

最初は豆腐とアカムツだけでスタート。

小鉢に煎酒を入れ、だし汁で割って準備します。

アカムツ湯豆腐小鉢1

くーっ!!堪りませんねぇ!

これを2セット食べたら薬味や七味を入れて食べてみます。

アカムツ湯豆腐小鉢薬味1

これまた結構!!

おく 「独りでぶよちゃん食べてるよ。鶏肉の方が美味しいよね!」

娘  「そうだよね!」

まる 「下々の者は鶏肉、味も判らないんだから...。(心の声で)」

おく 「お父さん、美味しいの?」

まる 「旨いねぇ~!!!(ひときわ大きい声で)」

娘  「好みは人それぞれだからね。」


この辺りから鍋に野菜も投入!

そして最後はにゅう麺で締めましょう。

締めはにゅうめん1

アカムツとじっくり向き合った気がいたしました。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
アカムツ湯豆腐
アカムツ
下々の者は鶏肉
私は上の者なのでアカムツです(笑)
ちり鍋 食べたいです
我家は毎年カボスを買います
5キロ買っていますので
ここは先ずスダチだけをかけたいです
日本酒かな

アカムツのほうがいいですが
貧乏性(本当は下々)の私は
鶏肉も大好きと申し述べておきます
2015-10-15 木 13:26:54 | URL | 天和 [編集]
No title
天和さん>
鶏肉も大好きなんて...欲張りですねぇ。
両方食べたいというのが本心でしょ?
せっかくの湯豆腐、混ぜてやっては台無しですよ。
でも翌朝二つの鍋のスープを混ぜて飲みましたが、ここだけの話絶品でした。
2015-10-16 金 10:59:50 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ