■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】ドンコのしょったき(塩炊き)
シンプルな塩味と大根おろしがベストマッチ!

ドンコのしょったき1




かなり前から作ってみたいと思っていたドンコメニューです。

ドンコと言えばいつも味噌味のドンコ汁にしてしまいがちですが、今日は塩味です。

まずは準備から。

ドンコは下処理してぶつ切りでも良いのですが、女性陣が食べやすい様に三枚に下し中骨や小骨を取り除いて切り身にしました。
この時の中骨とだし昆布でだしベースを作っておきます。

は取り出した時に日本酒に浸けておき、作る直前に食べやすい大きさにぶつ切りにします。

白菜と長ネギ、豆腐も食べやすい大きさに切り揃えます。

大根はおろしておきましょう。(おろした時の汁も捨てないように)

鍋にだしベースを入れ、塩と塩麹、日本酒で味を整えます。

味が決まったら、ドンコ・豆腐・白菜を入れて火を通します。

煮始め1

途中から長ネギも入れ、8割方火が通ったら肝を入れ、最後に大根おろしを入れて沸騰させます。

大根おろしを最後に1

ここで食卓の卓上コンロの上へ。

煮る作業は終わっていますので、熱々を食べる為の保温(弱火)でOKです。

食器は素朴な感じの木のお椀がベストでしょうか?(持つのも熱くないしね)

ドンコのしょったきお椀1

塩で炊くから塩炊き(しょったき)、素朴でほっこりするメニューです。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(6)
コメント
No title
おはようございます。
あったまりそうですねェ!

ドンコはこちらでは見たことがありません。
あえて同類を探せばアンコウになるんでしょうか。
2015-11-17 火 06:47:48 | URL | アナゴ [編集]
ドンコのしょったき(塩炊き)
みぞれ鍋 ですね

ちり鍋 食べたいです
2015-11-17 火 09:20:48 | URL | 天和 [編集]
No title
どんこ旨いですよね。
次回からは全数キープかもしれません。
うちは味噌鍋にしましたが塩炊きもよさげですね。
2015-11-17 火 13:39:05 | URL | マルソータ [編集]
No title
アナゴさん>
ドンコは東日本の食材なんでしょうかね。どちらかと言うと暖流系じゃなく寒流系だものね。
アンコウとは全く違う食味ですが、肝が重要ポイントなところは共通点です。
シンプルな塩炊き、美味いですよ!
2015-11-17 火 17:45:06 | URL | まるかつ [編集]
No title
天和さん>
そう、みぞれ鍋です。
大根おろしが良い仕事をしてくれるんだ!!
さっぱりの中に肝のコク、堪りませんよ。
2015-11-17 火 17:46:52 | URL | まるかつ [編集]
No title
マルソータさん>
ここ数年アカムツ行ってもドンコは釣れなくて寂しい思いをしていました。
今年は久々にドンコメニューを堪能していますよ。
味噌味は定番中の鉄板ですが、塩炊きもなかなかです!
2015-11-17 火 17:49:24 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ