■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】トゴットメバルの刺身
今までお刺身で食べなかった事をちょっとだけ後悔...。

トゴットメバルの刺身1




先日椿丸に乗った時に型の良いトゴットメバルがたくさん釣れました。

トゴットメバル

その時船長が、

「秋から冬のトゴットメバルは刺身が旨いんですよ!」

と言うじゃないですか。

その時は他にも食べる魚があり試す事ができなかったのですが、今回は1匹だけなので刺身で食べてみようと思いました。

このメバル、総称オキメバルとして馴染みがありますが、漢字で書くと「戸毎眼張」

どこの家(海辺の料理の家)の前にも居るポピュラーなメバルと言った意味の様です。

実は過去にトゴットメバルを刺身で食べた事はあるんです。(相当昔ですが...)

初めて釣れた魚はできるだけ刺身と塩焼きで食べてみて、魚の味を確認するようにしているんです。

トゴットメバルは他のオキメバル(ウスメバル・ウケクチメバル)と違い寝かさなくても身が硬くなく美味しく食べられるんです。反面身の締まりがそれほどでもないので刺身は今一つと評価していました。

結果から言うと、目からウロコでしたね!

下ろして刺身用に処理してみると、良い感じですよ!!

トゴットメバル下拵え2

当然の事ですが、食材には時期と言う要素が大きく影響するんですね。

程良い脂の乗り具合、美味しい白身の刺身が味わえました。

秋から冬のトゴットメバルはお刺身で!!

但し25cm級のサイズの良いものですよ。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ