■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】クラカケトラギスの一夜干しバター焼き
以前作った開きで味をしめたので...

クラカケトラギスのバター焼き1




しかし今回のアマダイ釣りは釣れなかった...。

数少ない釣れた魚の中で驚いたのがビッククラカケトラギス

90mオーバーの深みで釣れたのだが、これが太かったですよ。

胴回りが指で輪にして回らないほど...、まるで自分の姿を見ているようでした。

クラッケトラギスは普段これほど深い所ではあまり釣れず、60m辺りに多いのですが。シロギスが60mで釣れるくらいだから、この時期は深みに落ちるんですかね?

マルッチが釣って持ってきてくれたもう一匹と一緒に大切にキープ。

頭を落とし背開きにしてクレージーソルトを振ったら、

開く1

ピチットシートに挟んで一晩冷蔵庫へ。

ピチットシートに挟む1

翌日取り出して、フライパンにバター(カロリーハーフね)を溶かして何も付けずに焼きました。

小魚なのですぐ火が通ります、表面がこんがりすれば焼き上がり。

クラカケトラギスのバター焼きアップ1

以前クラカケトラギスで開きを作り美味しい思いをしたのですが、柳の下にトラギスは2匹いましたね!!

クラカケトラギスは迷わずお持ち帰りですよ。

同じ仲間でも他のトラギス類はそれほどでもないんだけどね...



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
まるかつさん
コイツはクラカケトラギスって言うんですね!
釣り納めのアマダイ釣りの際、私もでっかくて丸っこいのを釣りました。
普通なら、この手の外道はリリースしてしまう事が多いのですが、あまりに丸っこかったので、美味しそうだなと思い持ち帰りましたw
結果、天ぷらにして食べたのですが、とても美味しかったです(^^)
次回以降は必ず持ち帰るリストに入りましたw
2016-01-14 木 19:23:25 | URL | なべ [編集]
No title
なべちゃん>
トラギス族にも種類が色々いるからね。
全部が美味しい訳じゃなく、中ではクラカケトラギスがピカ一だと思うよ。
大きいのは開きにしても美味しいです!
2016-01-15 金 08:11:37 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ