■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】キスの棒天
細長い棒状のさつま揚げです。

シロギスの棒天3





シロギスを釣ってきました。

いつも天ぷらやフライじゃ面白くないので、今回はすり身にして棒天を作る事に。

シロギスはウロコ、頭、内臓と取って三枚おろしにします。腹骨を取って皮を引いて15匹で200gの身になりました。

キスの身200g1

加える調味料は、

塩 3% 6g
砂糖 6% 12g
味醂 4% 8g


※今回は砂糖と味醂の量を少し控えめ作ってみました

調味料1

フードプロセッサーで最初は身だけ回し、途中から調味料を加えて滑らかになるまで回します。

最後に混ぜ物として人参とネギの青い部分をを細かく切って入れます。

最後に野菜を混ぜて1

出来上ったすり身は四角い保存容器にラップを敷いて入れ、成形します。

保存容器で成形1

そのまま冷蔵庫で一晩、そうするとより弾力豊かで美味しいさつま揚げになります。

翌日取り出したら、庖丁で細長くカット。

棒状にカット2

これを160度の揚げ油で素揚げします。

揚げる1

少し膨らんで揚げ色が付けば出来上がり。

シロギスの棒天アップ2

この季節冷たいビールのお供に最高でしょう!!

もちろん手掴みでパクリ、そしてグビグビの繰り返しです。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(4)
コメント
キスの棒天
我家は
さつま揚げ
作ったことがありません
手作りは美味しいでしょうね
2016-06-06 月 09:50:10 | URL | 天和 [編集]
No title
キスでさつま揚げなんて、、、贅沢ぅ~~っ!!
2016-06-06 月 20:57:59 | URL | アッキー [編集]
No title
天和さん>
まるかつは練り物好きなので、色々な魚で作りますし、市販品も良く買います。
手作りは手間が掛かりますが美味しいですよ!歯ごたえも抜群です。
2016-06-07 火 08:26:32 | URL | まるかつ [編集]
No title
アッキーさん>
意外でしょ?私も初めてキスで作りました。
身質は合うだろうなと思っていましたが、ドンピシャでしたよ。普通天ぷらにしちゃうよね...。
2016-06-07 火 08:28:05 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ