■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】オニカサゴのクリームパスタ
隠し味に味噌を使ってみました。

オニカサゴのクリームパスタ1




我が家ではあまりクリーム系のパスタは作らないのですが、こんなやり取りがありました。

おく 「オニカサゴのスープって美味しいよね。」

まる 「最高のスープですよ、にゅう麺食べてしみじみ感じたのかい?」

おく 「そうよ、でも和風も良いけどたまには洋風で食べてみたいわ。まだオニさん居るんでしょ?」

まる 「ああ居るよ。あと1匹分、頭無しだけど。」

おく 「じゃぁパスタにして、クリームパスタ。お願いします!!」

まる 「エスニック唐揚げにしようかと思っていたけど、まあいいか...。」


オニカサゴを三枚に下し、腹骨・血合い骨を処理します。

中骨を小鍋に入れ、だしを取ります。和風ならばだし昆布を一緒に入れるのですが、今回はローリエを入れましょう。

オニカサゴスープ1

量はたくさんでなくて良いですが、アクをしっかり取る工程は同じです。だしが取れたら中骨とローリエを取り出しておきます。

柵にした身を皮付きで一口大にカットしたら、塩と粗挽きコショウで下味を付けておきます。

ここでパスタを茹でる大鍋を火に掛けておきます。(湧くまでに時間がかかりますからね)

フライパンを温めオリーブオイルを入れたら、オニカサゴを焼いていきます。

オニをソテー1

オニだしスープにぶなシメジを入れ、さらにおろしニンニクタイムホワイトソースを加えてとろみを出します。

ホワイトソース1

ここで隠し味に田舎味噌をスプーン1杯溶かし込みます、これが今日のポイント。

ここで一度火を止め、パスタの準備ををしましょう。

今日のパスタは、DECECCO #11 Spaghettini 1.6mm 茹で時間は9分です。

ちょっと硬めにしておこうと思うのでタイマーは8分にセットしました。

茹であがり3分前になったらソースの鍋を再び点火します。

ここでソースの味見、物足りなかったら塩コショウで整えます。

パスタが茹であがったら器に盛り、上からクリームソースをたっぷりと。最後にざく切りにしたイタリアンパセリをトッピングし、オリーブオイルをかけてして完成です。

オニカサゴのクリームパスタアップ3

仕上げにパルメザンチーズを振って、いただきましょう!!

奥方様のご要望通りのお味になったかどうか?

それは彼女の食べっぷりを見れば、聞くまでもありませんでした。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ