まるかつ水産 旬の旨い魚を自前調達
釣行記(海・船釣り)と釣ってきた魚の料理記事が中心のブログです。
訪問者数



旨魚料理レシピ



レシピブログ



魚種別釣行記検索



魚種別攻略ガイド



まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります



おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介



最新記事



プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



更新情報 RSS



ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



【旨魚料理】オニの味噌汁
小さなオニは味噌汁で丸ごといただきます。

オニの味噌汁1


釣り人がオニカサゴと呼ぶ魚は、イズカサゴとフサカサゴの総称です。
イズカサゴは大きくなり2kgオーバーにもなるビッグターゲット。それに対しフサカサゴは25cmが最大の小型です。

フサカサゴとイズカサゴ1

上の写真では上がフサカサゴ、下がイズカサゴです。

フサカサゴは背ビレに黒い模様があるのが特徴、イズカサゴはフサカサゴよりもやや面長ですね。

両種とは別に本名がオニカサゴという魚も存在していますが、数も少なく釣りの対象にはなっていません。

しかし、いずれも毒トゲがある事には変わりなく、取り扱いには注意が必要です。

今回22cmのフサカサゴが混じりました。イズカサゴのこのサイズだったら迷わずリリース(水圧変化に強い)ですが、フサカサゴなら小型とは言えませんのでキープしました。

フサカサゴ1

下処理して半分にぶつ切りし、味噌汁にします。肝は旨いので丁寧に取っておきましょう。

肝2

小鍋に水を張り、だし昆布と一緒に火にかけます。

煮始め2

沸騰したらだし昆布を引き上げ、アクを丁寧に取り除きます。

十分に煮出したら最後に肝を入れて火を通します。

お椀によそい、青ネギの小口切りを浮かべて完成です。

小型とは言え1匹丸ごと、良いダシが出ていますね!!

朝ごはんならこれ1杯で十分じゃないかな?



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用


コメント
【旨魚料理】オニの味噌汁
・「朝ごはんならこれ1杯で十分じゃないかな?」
朝から贅沢ですね
飲んでみたい一品です
[2016/08/22 16:16] URL | 天和 #- [ 編集 ]

No title
オニのお味噌汁!(^^)!私も時々作ります。
何とも上品な出汁がでて最高ですよね。
白味噌と合うように思え、いつも陸前高田の
八木澤商店のお味噌使ってます。あっ!宣伝
しちゃってすみません。
[2016/08/22 21:23] URL | しおどめ #- [ 編集 ]

No title
天和さん>
オニカサゴは良いダシが出るんですよ。
こんな贅沢味噌汁を飲めるのは釣り人だけじゃないかな?羨ましいでしょ!
[2016/08/23 08:09] URL | まるかつ水産 #- [ 編集 ]

No title
しおどめさん>
そこそこのフサカサゴが釣れたらこの手に限ります。唐揚げと言う手もありますが、味噌汁の方がじっくり味わった感がありますね!
味噌への拘りなかなかの物ですね。
[2016/08/23 08:11] URL | まるかつ水産 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する