■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】ヒラメの蒲焼丼
最近ウナギを食べてないなぁ...。

ヒラメの蒲焼丼1




昨今シラスウナギは不漁、当然高騰、天然物なんぞ手が出るような代物でもなく...。

土用の丑の日でもウナギ人気は影を潜めてしまった感がありますね。

久しく蒲焼も食べていない様な...。

ならば釣り人らしく自分で釣った魚で蒲焼を作って丼と行きましょう。

素材に選んだのはヒラメ!!

ご存知高級魚だし、五枚下しにすると長い感じがそれっぽい。色も黒と白で地味な感じも蒲焼向きかな?

今晩は奥方様が高校の同窓会、悪戯料理を試すにはちょうど良い機会です。ご飯だけ炊いておいてもらうように頼んでおきました。

まずはタレ作り、

醤油 大2
味醂 大2
砂糖 大1
酒 小1


小鍋に入れて一煮たちさせておきます。

老舗鰻屋ならば、蒲焼を浸しつつ継ぎ足し継ぎ足し300年...なんでしょうが、俄か蒲焼のタレですから。

ヒラメの五枚下しの一柵を半分に切り、皮には隠し包丁を入れ、小麦粉を薄くまぶします。

小麦粉をまぶす1

フライパンを温め、サラダオイルを畳んだキッチンペーパーで拭く程度に塗ったら身側から焼き始めます。

焼き目が付いたところで返して皮側を焼きます。この時落し蓋をして重さで抑えるようにすると皮が縮んでも反りません。

焼く1

火加減は弱火、落しぶたをする事で蒸し焼きになり、ふっくらと仕上がると思います。

焼けたかなと言うタイミングで、タレを掛け回して火を止めます。

タレを絡める1

丼にご飯をよそい、焼き立てヒラメを乗せれば出来上がり。

イイ感じじゃないですか、匂いだけで涎が出てきますよ。

お好みで山椒を振って!!

ヒラメの蒲焼丼セット3

お漬物と即席松茸のお吸い物で独り晩御飯です。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
【旨魚料理】ヒラメの蒲焼丼
ヒラメで蒲焼ですか
どんな味でしょうかね
食べてみたいです
だけど
もったいないような気がします
私ならサンマでやるのかな(笑)
2016-12-21 水 17:27:55 | URL | 天和 [編集]
天和さん>
サンマ、イワシ、タチウオなどの蒲焼を食べてのヒラメですから!
美味しくない訳がないですよね。あまりに美味しくて、あっと言う間に完食でした。
2016-12-21 水 21:15:00 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ