まるかつ水産 旬の旨い魚を自前調達
釣行記(海・船釣り)と釣ってきた魚の料理記事が中心のブログです。
訪問者数



旨魚料理レシピ



レシピブログ



魚種別釣行記検索



魚種別攻略ガイド



まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります



おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介



最新記事



プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



更新情報 RSS



ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



【旨魚料理】アカメの頭で白子乗せにゅう麺
季節限定スペシャルメニュー

アカメの頭で白子乗せにゅう麺1




大きなアカメ(ヒガンフグ)が釣れたので、運良く入っていた白子と一緒に頭・皮ももらってきました。

【注意】
ヒガンフグの白子や皮は一般的には食べてはいけない部位になっています。(厚労省や保健所のHP等)
大原の船長や女将さんもフグ処理士の免許を持っていますが、ここの地域のヒガンフグは大丈夫という見解でした。
地域によっては可食部位ではない場合がありますので、専門家の指示に従うか気になる様であれば止めてください。
リスクがありますので、あくまでも自己責任と言う事になります。


ちなみに今まで数回食べていますが、ピンピンしております。

頭は目玉(毒あり)を取り除き、水洗いしながら内臓の破片や血合い部分をきれいに取り除きます。

鍋に水を張り、頭とだし昆布を入れてスープを作ります。

アカメの頭と昆布でだしを取る1

沸騰して来たら火を弱め、浮いてきたアクを丁寧に取り除きながら15分程煮出します。

澄んだきれいなスープが出来上がりますので、フグの頭を取り除き、落ちた身や破片もすくい取ります。

味付けは塩と数滴の醤油のみです。

薬味は小ネギを小口切りにし、好みで糸三つ葉のざく切りも合います。

麺は素麺を使う予定でしたが在庫を見るとちょっと少ない...。

一緒にあったのは同じブランドの揖保の糸ですが冷麦です。

揖保乃糸冷麦2

この冷麦は冷たくして食べるのももちろん美味しいですが、温かい麺でも大丈夫なのは確認済み。むしろ少し太くて美味しく感じる(その日の気分による)事もあります。

茹で時間は硬めで5分、柔らか目で8分と書かれているので、6分にしました。

素麺と違うのはピンクや緑の麺が数本入っている事。気になっちゃう人は茹でる前に取り除けば良いのですが、まるかつ家では問題ナッシング。

茹であがったら即丼に入れてスープを注ぎます。薬味はお好みで。

そして奥方様は「私は良いわ要らない...。」と言う事なので、

まるかつの丼にだけどどーん、ありがたや!!

アカメの頭で白子乗せにゅう麺3

もちろん白子は事前に下処理が必要です。 →こちらを参照ください。

ちなみに写真を撮った後に三つ葉をたくさん乗せて、一味を振って食べました。(お宝が見えなくなっちゃうからね。)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用


コメント
にゅう麺
こらからの季節は冷麺ですが
温麺も美味しいですね
白子は濃厚で私も好きです
にゅう麺に入れる発想は
私にはなかったです
[2015/05/11 16:39] URL | 天和 #- [ 編集 ]

No title
天和さん>
だいぶ気温が上がってきましたので、これからは冷たい麺を食べる陽気ですね。
これを食べた日はちょっと肌寒い日でしたので、にゅう麺が丁度良かったです。
それにお宝があったので半分はこれに入れました。最高でしたよ!!
しかし、危険な食べ物です...。
[2015/05/12 07:59] URL | まるかつ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する