■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】ウスメバルの葛粉揚げ
今日は上品なメバルのおつまみを作ります。

ウスメバルの葛粉揚げ1




メバルは捌いて三枚に下し、小骨を抜いて一口サイズにします。

ウスメバルそぎ身1

今日は揚げ物ですので水気をペーパータオルに包み、しっかり水気を取っておきましょう。

空豆は茹でずに剥く必要もありません。

但しそのまま揚げると膨らんで弾けますので、庖丁の先などで傷を付け小さな穴を開けておきます。

今日の揚げ物は葛粉を使います。

葛粉1

葛粉は袋から出すと砕かれていますが固まった状態です。

そのままでは衣として使えませんのですり鉢とすりこ木で砕きます。丹念に細かく滑らかにすることもできますし、やや粗めの食感を活かすこともできます。

今回は少し粗めでざらざらした感覚を残す様にしました。

※葛粉を水で溶いて衣にすることもできるようです。(今度試してみます)

葛粉を砕く1

小さなポリ袋に入れて葛粉をまぶします。袋に空気を入れて口を止め、上下に揺するとまんべんなく葛粉をメバルに付ける事ができます。

揚げ油を温めますが、新しい油を使いたいです。理由は色がきれいに仕上がる事と、再利用の揚げ油だとほかの食材の匂いが移るからです。

まず空豆から、何も付けずに素揚げで良いです。温度は低めから徐々に上げていきます。

長時間揚げると焦げますし、破裂することもありますので気を付けてください。

続けてメバルを揚げます。

揚げ色が濃くならないように、高めの温度で短時間で揚げるようにします。

おつまみですので、今日の器は小皿にしましょう。塩をパラパラリと振って出来上がり。

ウスメバルの葛粉揚げアップ4

コレをつまみながらどんなお酒を飲むのかな?

みなさん色々好みがあるからなぁ?

※空豆は外側の皮が固いです。口に入れて中だけ食べるようにしてください。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
メバルのから揚げ
いつもながら粉や塩などにもこだわりがありますね
・「どんなお酒を飲むのかな?」
私はハイボールです

写真をみながらでも3杯は飲めます(笑)

2015-04-08 水 09:20:58 | URL | 天和 [編集]
No title
天和さん>
調味料は好きですね。
初めて出会ったものは買って使ってみたくなってしまいます。
奥方様と買い物に行くと良く棚を見ていますよ。
写真だけで3杯とは、恐れ入りました!
2015-04-09 木 12:12:59 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ