■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】キンメのもつ煮手巻き
以前記事にはしましたが、ちゃんと紹介していなかったので...

キンメのもつ煮手巻き1




前回紹介した時はキンメパーティのウエルカム・プレートに使った画像でした。

美味しかったらしく、お替りコールに負けてすべて振る舞ってしまい、自分の食べる分がなくなって詳しく紹介できなかったのです。

そこでキンメのもつ煮手巻きとしてもう一度!

キンメを釣ってきて下ごしらえをしていると、捨てるに忍びない新鮮な内臓がお腹から出てきます。

肝と胃袋2

左が、右が胃袋

胃袋は開いて良く洗って使います。

真子と白子

まだ大きくなっていない感じですが、左が真子、右が白子です。

生姜をたっぷりと太い千切りにしておきましょう。

生姜

水・酒・味醂・醤油・砂糖を合わせた煮汁に生姜を入れて煮立てます。

ちょっと長めに煮た方が良い胃袋から煮始めます。

※オニカサゴの胃袋などと比べるとそれほど硬くないので、大きなままでも食感を楽しめます。

少し煮たら、肝・真子・白子を入れて火を通します。

煮始め1

あまり長く煮過ぎず、火を止めてから置いてじっくりと味を染み込ませる様にします。

自然と冷めた頃には味が浸み染み沁み!

もちろんつまみでもネ!!

キンメのモツ煮1



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(5)
コメント
No title
まるかつさん。おはようございます。
うぉー激しく旨そうで今、お腹鳴ちゃいましたよ。
たまに白子なんかはホイル焼きにしますが内臓はあまり食べないんてすよ。今度、下ごしらえ・詳細レシピ教えて下さい。
うーん、お腹すいてきちゃった・・・お昼まだかな。。。
2015-05-19 火 09:42:04 | URL | 印刷屋 [編集]
もつ煮
魚のもつ煮は食べることはないですね
我家は鶏の肝や砂ずり 玉ひもで
もつ煮をします
生姜をたくさん入れると美味しいですね
私はもちろん
つまみ です(笑)
2015-05-19 火 18:19:56 | URL | 天和 [編集]
No title
印刷屋さん>
この間のキンメでこれは作ったかい?
激しく反応したところを見ると、作らなかった?もしかして内臓は食べなかった?のかな...。
魚種によっては本体よりも旨い場合もあるからね。
今度しっかりレクチャーしましょう。
2015-05-20 水 08:33:04 | URL | まるかつ [編集]
No title
天和さん>
肉系のもつ煮は当たり前ですが、魚系も釣り人界ではポピュラーな物なんですよ。
特に天和さんの様な呑み助には絶好のあてになります。
飲み過ぎ注意報発令間違いなしです。
但し尿酸値が高い場合は、相当なリスクですけどね。
2015-05-20 水 08:35:54 | URL | まるかつ [編集]
No title
>この間のキンメでこれは作ったかい?
作りませんでした。(泣) 大きな白子はたまにホイル焼き
で食べますが料理はあまりやらなかったので残念・無念。
これから少しずつやろうかなと思います。
釣りに料理に、あー忙しい!先ずは魚を釣らなくては・・・。実は魚をおろすのも去年位からなんです。。。
全てが初心者ですみません。
2015-05-20 水 08:48:30 | URL | 印刷屋 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ