■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】カゴカマスの炙り刺身
お初の魚はお刺身でチェック!!

カゴカマスの炙り刺身1




今回の稲取、中深場五目で釣れたお初の魚、カゴカマス

カゴカマス2

クロシビカマス(スミヤキ・ガランチョ)と同じクロタチカマス科の魚です。

クロシビカマスは脂が強く独特の風味があるので、あまり得意じゃないんですが、カゴカマスは違うという評価が多く聞かれるんです。

釣れた時嬉しくて、食べるのが楽しみでしょうがありませんでした。

家に帰り下拵えをし、二枚下ろしにしました。半身は腹骨をすき取り大きな血合い骨だけ抜き取りました。

ペーパータオルに包んでポリ袋に入れて冷蔵庫で一晩置きます。

キッチンペーパーに包んで1

骨付きの半身は塩焼きで食べてみようと思います。

初めての魚はほぼこのお試しパターン(刺身+塩焼き)で魚本来の味を確認する事にしてます。

翌日取り出したら、骨切りしながら皮付きの刺身に造ります。それを皿に乗せてバーナーで炙れば、

炙る1

こんな感じに!!

わさび醤油で口に運べば、

おおおおっ!!
脂がありながら嫌みが無く、癖のある風味もありません。

カゴカマス、噂に違わぬ旨い魚。目からウロコでありました。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(6)
コメント
【旨魚料理】カゴカマスの炙り刺身
肉厚でプリプリした食感でしょうか
冷酒と合わせたいです
2017-06-11 日 06:21:07 | URL | 天和 [編集]
まるかつさん
見た目からして美味しそうです(^^)
知らないだけで、美味しい魚はあるんですね〜
今度、知らない魚釣ったら、まるかつさんに相談ですねw
2017-06-11 日 15:02:14 | URL | なべ [編集]
スミヤキ苦手でカゴカマス美味し、ということは・・・。

相当に美味しいということですね。
どんな味なんでしょう。

山葵が合いそうななのは何となく想像できます。
飯と食べてみたい。

2017-06-11 日 20:08:46 | URL | 満留和 [編集]
天和さん>
プリプリではないんです。
太刀魚を身厚にして旨みを強くした感じ。
冷酒合うでしょうね!!
脂があるので一口食べて脂を冷酒で流す感じ、メチャ旨ですよ。
2017-06-13 火 08:43:04 | URL | まるかつ [編集]
なべちゃん>
長年中深場をやっていて初めてお目にかかったんですからね。
クロシビカマス(スミヤキ)と区別が付くかどうかがポイントかな?
見た目は煮ていますが、食べると格段の違いでした。
まだまだ勉強になる事がいっぱいです。
2017-06-13 火 08:45:36 | URL | まるかつ [編集]
満留和さん>
飯・酒どちらでも満足度高い魚です。
まずは出会う事ができるかどうか?そして見分けることができるかどうか?そして小骨の処理がちゃんとできるかどうか?ですね。
是非経験してもらいたいなぁ!!
2017-06-13 火 08:47:49 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ