■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】アマダイの潮汁
い~ぃだしが出ますね、じんわり胃袋に沁みます!

アマダイの潮汁2




アマダイを三枚の下し刺身用の柵にすると、中落ちと腹骨が残ります。
柵にする時引いた皮も程良い大きさに切って、一緒にしておきましょう。

中落と腹骨2

これに塩をして、底に畳んだペーパータオルを敷いて入れたら、ラップをかけて冷蔵庫へ。

中落と腹骨1

潮汁は作ったら直ぐにいただきたい料理、食事時間の直前に作りたいですね。

取り出した中落ちと腹骨は軽く洗って、浮いた汚れや水分を取り除きます。

だし昆布と中落ち、中骨を水から煮出しだしを取ります。

沸騰してきたらだし昆布を引き上げ、弱火にしてアクを丁寧に取り除きます。

そのまま5分程煮出してから中落ちを取り出します。(腹骨は皮と一緒に具にします)

味付けは酒少々、醤油数滴に後は塩だけで決めます。

火を止める直前に皮を入れて火を通します。

盛りつけはお椀に、青ネギの小口切りを浮かせて完成です。

潮汁は魚によって個性がありますね。アマダイはかなり上位だと思いますよ。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(4)
コメント
潮汁
長いこと 飲んだことがありません
酒飲んだあとにいいでしょうね

「アマダイの昆布締めにぎり」と「アマダイの潮汁」の定食
850円でお願いします
2015-05-21 木 09:23:42 | URL | 天和 [編集]
No title
まるかつさーん、もう勘弁してくださーい。いつもHP見てるとこの時間からお腹すいちゃうんですよ。本当に・・・。
私、食事毎に必ず汁物が無いとダメなんです。味噌汁1日3~4杯飲んでるんですがちょっと飲みすぎ?塩分怖ぇー!!なので最近、減塩を買うようにしている今日この頃です。
10月の椿でアマダイゲット=潮汁で決定!。頭の中では
もう釣っちゃってます(笑)。それと、潮汁って酒なしでも
作れますか?
2015-05-21 木 10:29:05 | URL | 印刷屋 [編集]
No title
天和さん>
えーっ、850円はちょっとね...。
何と行っても超高級魚アマダイですからね。
ちゃんと仕事もしてるし、潮汁付きで980円でいかが?(笑)
2015-05-22 金 17:31:01 | URL | まるかつ [編集]
No title
印刷屋さん>
確かに1日3~4杯は多いですね。
旨魚料理記事を見るとお腹空いちゃいますって、良く怒られます...。
椿丸のアマダイは狙ってもなかなか釣れす、忘れた頃にぽっこんと釣れるんです。
型は良い物が釣れますよ!!
2015-05-22 金 17:33:53 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ