■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】オニの味噌漬け
珍しくオニカサゴを味噌漬けにしてみました。

オニの味噌漬け3




オニカサゴは良く食べている魚なんですが、漬け魚にするまでもなく色々な料理で食べてしまう事が多いです。

今回はアヤメカサゴにユメカサゴもあり、刺身とにぎり寿司、兜の酒蒸しで食べて骨付き半身とかまが残っていました。

型も良かったですからね。そんな訳で初めて味噌漬けにして、食べるタイミングを先延ばししてみました。

味噌を味醂で溶いてジップロックへ。

オニは背びれがトゲトゲですからね、毒針をカットしているとは言え要注意です。先端部分をニッパーでカットしておくと安心です。(過去に冷蔵庫に味噌だれを漏らした経験あり)

骨付き半身を半分に、かまも半割して4つの味噌漬けができました。

身がしっかりしているので、なかなか漬かり難いですから3~4日位は冷蔵庫で漬かってもらいます。

漬かり具合を確認して取り出したら、キッチンペーパーで余分な味噌をふき取って、コンベック+魚焼き専用ホイルで焼き上げます。

焼く前1

温度は180度、時間は身側10分、皮側7分です。(但し焦げ具合を確認して調整すること)

オニの味噌漬け小皿1

お味は保証付きのオニ、味噌漬けで不味かろうはずがありません。

オニの味噌漬けアップ1

ご飯が欲しくなっちゃいますが、夜は自粛中なので...



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ






スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(0)
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ