FC2ブログ

【伊豆・須崎】恒例のGWキンメに行ってきました。

釣行日 :2018/04/29
天候  :晴れ・ナギ
場所  :須崎 三昭丸
ポイント:利島沖、新島沖
同行者 :ぴーぽん、かんこさん、りんりんパパさん、鈴木さん
-----------------------------------------------------------------
今年はりんりんパパさんがセットしてくれましたよ。

キンメアップ2

23時半鶴見集合。

キンメ釣りは早いです。3時港集合なので仕方ありませんが、皆さん寝ずに?集まります。

K女史とまるかつは自分の車で、ぴ~ポンは旦那に送ってもらって鶴見のりんりんパパさんのマンションに集合しました。

今日はご近所のお友達の鈴木さんがキンメ初挑戦でご一緒です。大きな車(ハイエース)を出していただけたので大人5人+荷物たくさんでも1台で軽く乗ってしまいました。(驚)

更に運転もしていただけるので後部座席の楽々釣行シルバー会になってしまいました。(ありがとう)

3時前に到着し、幹事の指示で座席につき準備を始めます。

ミヨシから、まるかつ、ぴーぽん、かんこ、りんりんパパ、鈴木さんの順に並び、その後ろに他のお客さんが2名入りました。

仕度ができたらキャビンに入り仮眠を取ります。船の揺れで気持ちよく寝ているとスローダウンし、船長のアナウンスで飛び起きます。

今日は素晴らしい天気、そして素晴らしいナギですよ。後は...!!

右舷に並んで

今回は道具は自前ですが、エサ付きの仕掛けを船宿にお願いしました。

船宿仕掛け

前日が仕事でエサ切りやエサ付けの準備作業ができなかったためです。

自分の仕掛けの安心感はありませんが、仕方ありません。

期待を込めて第一投!!水深は420m、上潮が早い様で、底に着いてからも道糸を出さないと仕掛けが浮き上がってしまいます。

隣のぴーぽんがアタリが来たと騒ぎます。

ミヨシのまるかつから投入して、トモから巻き上げるやり方。巻き上げ開始までかなり待たされる事になります。

この間ドラグを締めると捨て糸が切れてしまいますので、道糸を少しづう送りながら底をキープしなくてはなりません。

ぴーぽんキンメ
(写真提供:三昭丸)

それに引き換え...

第一投

席は2mと離れていないのに、この差は...。

ぴー 「1年ぶりの釣り、貯金がたまっていたんじゃなぁい??」

釣りもやらず棒振りばかりしているのに貯金がたまるはずがないじゃないですか。

こちらはチビキンが1枚いるものの、暗黒運団が連なってがっかりです...。

続く第二投も

第二投

チビ助が1枚だけです。

たまにはこんな角度からキンメの顔を紹介しておきましょうか。

キンメアップ1

三投四投まるかつはスカ、でもりんりんパパさん、鈴木さんはしっかりここまで顔を見た様です。

あとは真ん中に座ったK女史の出番を待つばかり。

ここで船長は深場型物狙いへの変更を告げ、移動を開始。

しばしナギの海のクルージングで気持ち良い風に当たります。

この時点でもう日差しが暑く、ウインドブレーカーを脱いで半袖になりました。

第五投は500mダチ、ここで来てくれればサイズアップが期待できます。

先日のメヌケ・アコウに続き愛用の深場タックルは快調に巻き上げをこなしてくれています。

今日のタックル

前半のチビキンメはアタリも判らず、上げてみたら巻き上げ時にクンクンいう程度だったのですが、

今度は今日初めての明確なアタリ!!

それでもどんどん糸を出し続けているので、巻き上げに入っても半信半疑...。

しかし、巻き上げに入り水深と同レベルの残り400~500mになると竿先に明確なシグナルが現れます。

K女史にもシグナルが到来したようで、笑顔で巻き上げを見守っています。

第五投

サイズアップしました!!

これは嬉しい、チビキン2枚じゃ...と思っていたので、これで何とか恰好がついたかなと...。

隣のぴーぽんが写真を撮ってくれました。(ありがとう)

まるかつナイスキンメ2

美味しく食べるために1匹づつちゃんと血抜きをしてからクーラーの氷水に沈めます。

しっかり血抜き

次の第六投では

第六投

チビアコウがくっついてきました。

第七投はスカ。

さぁ残りはあと1投だけです。

気持ちをこめて投入、水深は500mで同じ場所ですが、道糸はどんどん出て900mを超えてきます...。

もうすぐ1000m

巻き上げに入ると、トモ寄りの誰かとオマツリしたのか?道糸が流れてぴーぽんの道糸と交差...。

このまま巻き上げると道糸が擦れて切れかねないと心配していると、オマツリが外れたのか道糸が平行に戻りました。

すると竿先にクンクンクンと生体反応が!!

よほどにやにやした顔をしていたのでしょう、K女史とぴーぽんが「感じ悪~い!!」って顔で睨みます。

しかしこの状況でニヤニヤせずにいられますか。

最後の一投、ここまで本命3匹、起死回生の一発のチャンスが巡ってきたのです!!

そして最後の巻き上げですから嫌でも皆さんの注目を浴びてしまいます。

「あーデカい!!」
「まだ下に居るよ、1匹外れて浮いちゃってる。」
「また最後で釣っちゃってぇ!」


もう何とでも言ってください。最後にタモで浮いたデカキンを掬って、

まるかつキンメ
(写真提供:三昭丸)

ニヤニヤを堪えた変な顔になってしまいました...。

十分満足です!!

帰りは涼しい風に吹かれながら気持ちよく凱旋帰港。

帰港中

港で女将さんに一番大きいのを計ってもらうと、

2.66kg
(写真提供:三昭丸)

2.66kgありました、久々の納得サイズです。

クーラーの中1

帰り道もGWなのに拍子抜けするほどほとんど渋滞なく、すんなりと帰ってくることができました。

鈴木さん往復の運転ありがとうございました。
りんりんパパさん、幹事セットアップありがとうございました
かんこさん、ぴーぽん楽しい釣行ありがとうございました。

やはりまるかつはスタートダッシュ型の先行タイプにはなれないんだと自覚いたしました...。

【画像追加】

釣果5

釣果3


【今日の獲物】
キンメダイ(6)32~59cm、0.4/0.6/1.53/1.62/1.83/2.66kg
アコウダイ(1)31cm、0.5kg
ユメカサゴ(1)29cm
カラスザメ(8)35~45cm → リリース

【今日のお料理】
キンメダイ:炙り刺身、もつ煮、あら兜煮、塩焼き、塩鍋、生ハム、ストック、ご近所知人にお裾分け
アコウダイ:ご近所知人にお裾分け
ユメカサゴ:生ハム、ピリ辛酒蒸し

【今日のタックル・仕掛】
竿:alpha tacle DEEP INPACT WHXⅠ
リール:ミヤマエコマンドX・9SP PE12号1400m
オモリ:2kg鉄筋
仕掛:船宿仕掛け胴突き20本バリ、ヨリトリ具、中オモリ

【エサ】
カツオハラモ(装着済)
【費用】
乗船料+仕掛け代(8組):27,000円

【交通費】
2,0000円(5人割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初投のグロい写真みてどうなるの?
って読み進めたら、やっぱり最後は
きっちりでしたか。
それにしてもデカイですね。
まるかつ水産大繁盛、メデタシメデタシ。

ヒーローは遅れて現れるパターン。流石です。
もう、自前のリリーフカーが必要ですね。
自分もニヤニヤ顔は得意なので、どっちが感じ悪いか、楽しみです(笑)

く~、行きたかったな~><
2.6オーバーはサイコーのおみやげですね♪
当番表が悔やまれますヾ(≧▽≦)ノ

2.66kg
おめでとうございます!2.5超えるとニヤケますよね(^^)/

おつかれさまでした!

逆転満塁ホームランですね!
大きいキンメは美味しそうで、調理のブログが楽しみです!

こんにちは。
こりゃまた見事な魚体ですね。
これぐらいだとかなり引くのでは?
味も素晴らしいのでしょうね。

まるかつさん、
おつかれさまでした。
今回も最後の最後で持って行きましたねぇ。
全体的に食いが悪くても、この1回があれば全然違いますからね。
我が家の貴重な2尾はGWに仲間が遊びに来るので、味わって食べます。
また行きましょう!

天気もよく、大きい魚も釣れ、なにより”後部座席の楽々釣行シルバー会”、良いですねぇ~^^vv
しかし、2.66kgってこの前のメヌケクラスですよ
これなら、数釣れなくても満足ですね。

やっぱり、最後に見せつけちゃいましたねー(笑)
こんなに大きなキンメだったら大満足ですね
食べたら旨そうですヾ(≧▽≦)ノ
GWはまるかつ水産目当てに、可愛いお孫さんも集合かな

ダメじゃないですか、途中でポツポツあげちゃ~
最後までひっぱるからこその演出なのに^^
お疲れさまでした。さすがに3kg近くなるとデカいですね。

このサイズが来たら 十分満足でしょうね(^_-)-☆
最高のコンディションに恵まれ 往復も楽ちん♪
言う事なしとは まさにこのことじゃ^^
詠んでいても こちらまで気持ち良くなってきます

良い凪に快晴の空!最高の釣り日和となりましたね!
日記を読み始めた時はミヨシで1投目からウハウハだったのかなって思ってましたが、姉さんに持ってかれたり。。
今年は追い上げ専門ですか?
最後にデカキンメとニコニコ笑顔。。
良い釣りになりましたね!

良いキンメですねぇ。。。 流石ライトとは全然違いますね。
このサイズなら一匹いればしばらく楽しめますが、
まるかつ水産で発送するとなると、このくらい獲物があってもいいですね。

満留和さん>
隣で赤いのズラズラ、自分は暗黒軍団ゾロゾロの時は愕然としましたが...。
最後にはちゃんと素晴らしいフィナーレが飾れてご機嫌でした。
久々の大物、ずっしりした手応えは釣りの醍醐味を感じさせてくれました。
もちろん食べる方もね!!

おどやんさん>
自前のリリーフカーですか、ヒーローになれるかどうかは諦めずに最後まで頑張る折れない心ですかね?
ここ数回は上手く事が運びましたが、最後まで良い展開にならずガックリ肩を落として帰る事も良くある話です。
ご一緒するのが近づいてきました、楽しみです!!

あかべーさん>
一緒に竿を並べる予定でしたものね。
デカキンメはあかべーさんの仕掛けに食いついていたかもしれません?
何が幸福と不幸の分かれ道になるのか?こればかりは神様しかわかりませんからね。

アッキーさん>
ここ数年Gwキンメは比較的好調だったのですが、今年は食いが渋かったです。
でも2.66kgがあれば万々歳、最後に一発逆転できて幸せです!

ヨシパパさん>
島周りのデカキンメはそうそう以上の脂乗りなんです。それに今は真子や白子も入っている時期なので肝、胃袋、心臓などともつ煮にするのもb身なんですよ。もちろん炙り刺身は定番ですが!

ヨシケンさん>
このクラスになると、超早い潮で500m先でも明確なグングングンの引き込みがあり、巻き上げ時にも大興奮です。
あとはバラさずに取り込めるか?ドキドキが続くのも深場の面白さですよね!
食べたらもう止められなくなります。

りんりんパパさん>
幹事お疲れ様でした。
スタートは好調かと思わせておいて、じっと我慢の子になってしまいましたね。
船長の「一人一匹づつ釣れれば良いのに。」の最後の一言には参りました。
あのデカキン3点掛けが深場の醍醐味ですからね。他の皆さんには申し訳なく思っております。

すずきんさん>
シルバー会釣行、最高です!!
楽させてもらって美味しい所を頂くなんて願ってもない展開じゃないですか。
盛り上がりに欠ける釣りが続いていましたが、ここに来て良い流れが来ている感じです。
この好調をいつまで維持できるか?がポイントですね。

きよりんさん>
全員釣れて皆ニコニコが一番なんですが...。
今回は一番美味しい所を頂いちゃったみたいです。
こればかりは海の女神さまの思し召しですが、最後まで諦めずに頑張ったご褒美だと思いたいです。
このトロキンメが超絶旨いんだな!!

うぞっさん>
だ・か・ら!!
釣り番組の演出の様に、「諦めかけたその時!!」って言うヤラセ演出じゃないのよ。
本人は一生懸命やってるわけ!!
でもこういう展開になっちゃうんだよね、そんな星のもとに生まれてしまったのかなぁ?

マルッチPPさん>
良い天気にナギの海、デカキンゲットに美味しい所を独り占め。それでシルバー会釣行ですからね、笑いが止まりません。
でもね感謝の心を持っておかないと、良い時はいつまでも続くわけじゃないですから...。
好調の波が少しでも続く事を祈りたいです!

今やん>
>今年は追い上げ専門ですか?
元々スロースターターで、後半に帳尻を合わせるタイプだからね。それをスタートダッシュ型に変身して、精神的に楽になりたいと思っているんだけど、持って生まれたものはそうそう体質改善できないみたい...。
帳尻が合ってるうちは良いんだけど。

スパ郎さん>
このデカキンの釣り応えと食味を是非味わってもらいたいのよ!
博打に敷かい釣りですが、明らかにライトとは違う何かがありますからね。
まずはレンタルタックに船宿仕掛けでチャレンジしてみたら!!
味には間違いなく嵌ると思うよ。