FC2ブログ

【旨魚料理】アラの塩焼き

10kgの大アラだったら、どんな味がするのか思いを馳せるのでした。

アラの塩焼き1

アラ料理も後半に入ってきました。

「焼くのを失敗したら、また釣って来ればいいや。」

という訳にはいきません。次にアラが釣れるのは何時になるかわからないからです。

大ぶりに切ったアラの切り身に塩を摺り込みます。

塩を振る1

グリルをしっかり温めてから、上下弱火にして焼き始めます。

焼く1

時間は9分、身が厚いですからね。

途中何度もチェック、焦げすぎていないかどうか??

心配し過ぎて失敗する事はありません。

残り1分になってチェックすると、もう良い感じ、あと1分焼いたら焦げすぎだったかもしれません。

何とか程よい焦げ具合、ちゃんと中まで火を通して焼き上げる事ができました。

うーん、堪らん!!

もしかしたらどの料理よりもアラは塩焼きが一番かもしれないな!!

と思いつつ、箸を持つ手が止まる事はありませんでした。

より大きなアラを仕留めたい、そんな気持ちがふつふつと...。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まるかつさん
昔、清水で釣ったアラの塩焼きが、めちゃくちゃ美味しかったことだけは記憶に残っています。アラは塩焼きがあうのでしょうね。

ゴージャス!
アラの塩焼きってどんな感じでしょう?
ゼラチン&脂肪のジュワーとブリブリ食感とアラ独特の食味。
勝手に想像しております。

たー坊さん>
アラは塩焼き!!
そんな印象を持ちました。コアラでも十分に美味しいですが、大きいと更にうまくなるような気がします。
という事はデカアラだと...。

満留和さん>
きめ細かく脂はほど良く上品、しっとりして歯応えもある。
誉め言葉のオンパレードですが、食べれば判る評価です。是非狙って食べてみてください!!