■訪問者数

■旨魚料理レシピ

■レシピブログ

■魚種別釣行記検索

■魚種別攻略ガイド

■まるかつ釣り日誌(HP)

釣行予定表があります

■おさかな図鑑

釣った魚の写真と生態等を紹介

■最新記事
■プロフィール

まるかつ水産

Author:まるかつ水産
まるかつ
東京生まれ。もともと凝り性な性格で食いしん坊な事から、海の船釣りに嵌り込む。仕掛け、小物、竿、イカ角投入器、磁石板などを自作する事も特徴で、釣魚料理まで含め趣味の幅を拡げ、荒天時に釣りにいけない場合の楽しみ方を紹介する活動も行っています。

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■更新情報 RSS
■ブログ村 

【押してみてね!】

にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ
にほんブログ村 にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ

■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【旨魚料理】クロメバルの開き
デカクロは体高があるので団扇みたいに...

クロメバルの開き1




今回はたくさんのクロメバルが釣れましたので、開きを作ろうと思っていました。

デカクロメバル

上の写真を見ていただいてわかる通り、非常に体高があるので、開きにして形になるのか?ちょっと心配になりました。

アジやノドグロなどはこれほど体高がありませんので、背開きにしても腹開きにしても大丈夫なんですが、コイツはどちらでやっても丸みを帯びているので難しそう...。

結局背びれも大きいので、背開きにして作ることにしました。

背開き1

内臓部分や血合いなどもきれいにしてペーパータオルで水分を拭き取ります。振り塩をして指先で塩を万遍なくすり込みます。特に腹の部分は凹凸がありますので、丁寧に作業します。

塩を振る1

ピチットシートに挟んだらジップロックで密閉し、冷蔵庫で一晩。

ピチットシート1

翌日取り出したら、直ぐに食べる分だけは冷蔵庫に残し、あとは真空パックして冷凍ストックにします。

これで食べたい時に美味しいメバルの開きが食べられる訳です!

焼くのはいつも通りコンベック+魚焼き専用ホイル200度、片面10分じっくり焼き上げます。

焼く1

クロメバルの開きアップ2

余計な水分を取り除くことで旨みがギュッと凝縮されていますよ。

食べたばかりなのに、冷凍保存した開きを焼くのが楽しみになっっちゃいました...。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

旨魚料理 | 06:00:00 | コメント(2)
コメント
!!!
これは「お宝」!
見るからに丁寧な仕事をされた開き。。
味を想像するだけで生唾が湧いてきそうです。

2015-07-05 日 01:34:23 | URL | ウチ● [編集]
No title
ウチ●さん>
30cm級の開きが冷凍庫にたくさんできました!
だいぶ嫁いでいきましたが、まだ3~4枚残っています。
焼くのがグリルでもフライパンでも1回1枚しか焼けないのが...。
2015-07-05 日 05:52:18 | URL | まるかつ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PAGE UP

FC2Ad

まとめ