FC2ブログ

【旨魚料理】ワラサの腹身塩焼き

じっくり焼けば至福の味!!

ワラサの腹身塩焼き2

でっぷりワラサも配って、色々味わって、残りは大きめの切り身を残すばかり。

身側にを摺り込んでペーパータオルに包んでおきました。

塩を擦り込む1

日本海側には塩ぶりが有名ですが、それに近い味わいになる?のではと期待しましょう。

取り出すとペーパータオルが水分を吸い取ってしっとりしています。

フライパンに魚焼き専用ホイルを敷き、弱火でじっくり焼き上げます。

焼く1

油はひきませんが、身から滲み出る脂でじうじう美味しそうな音がしてきます。

7~8分かけて魅力的な焼き色に仕上げましょう!!

箸を入れると湯気がほわん!!

塩を摺り込んで、焼いただけとは思えません!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント