FC2ブログ

【旨魚料理】クロメバルの炙り高菜ととろ掛け

高菜漬けの塩気でメバルの旨みが引き立ちます。

クロメバルの炙り高菜とろろ掛け1

クロメバルは三枚に下し、腹骨血合い骨を抜きます。

身側に少量の塩と日本酒を振り、常温で15分程置きます。

長芋をすりおろし、水で薄めた白だしを加えて滑らかな状態にします。(後から高菜漬けを加えますので、味は薄めに加減してください)

そこに細かく刻んだ高菜漬けを加え良く混ぜ合わせます。

高菜とろろ2

メバルの身の水分をペーパータオルでふき取り、皮付きで刺身よりもやや厚めのそぎ切りにします。

皮が上になるように耐熱皿に並べ、バーナーで強めに炙ります。皮にしっかり火が通ったら返して身側も炙ります。

仕上がりは半生状態で良いのですが、皮に十分火が入らないと硬いですから注意してください。

クロメバルの炙り1

※十分に火を通して調理したい場合は、炙らずにラップをして電子レンジで蒸してください。(この場合は酒を拭き取らない)

器に高菜入りとろろを薄く敷き、その上にクロメバルを盛り付け、更にその上からとろろを掛けます。

最後に小ネギの小口切りを散らして完成です。

クロメバルの炙り高菜とろろ掛けアップ3

メインの料理として十分に満足できる一品です!

取り分けて、さぁいただきましょう!!

クロメバルの炙り高菜とろろ掛け小皿1



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

クロメバル創作料理

想像し難い料理です
割烹料理店に行きたくなりました
是非食べたいです

No title

天和さん>
想像の域を超えていましたか...。
コレが今回のクロメバル料理のメイン、濃い味付けにしていないのでメバルの持ち味が良く出たと自画自賛しています。