FC2ブログ

【茨城・波崎】アカムツ仕立て2019年第一回

釣行日 :2019/09/14
天候  :晴れ・ややシケ
場所  :波崎 仁徳丸
ポイント:カンネコ根
同行者 :ポン太さん、すずきんさん、rubyさん、いとうちゃん、たー坊さん、かんこさん、ダボハゼさん、満留和さん、MIKKAさん、なべちゃん
-----------------------------------------------------------------
ダブルビーは嬉しい!!

ダブルビー1

今年も秋のカンネコアカムツ仕立ての季節がやってきました。

このシーズンは台風の時期でもあるので気が気ではありません。先日関東直撃だった15号の被害は強烈でした。

未だに停電が歌唱されていなかったり、屋根が無くなったり様々な影響が出ていますね。

今年のカンネコアカムツ仕立て1回目は天気は晴れ、風もさほどではなかったんですが...。

沖に出ると物凄いウネリが押し寄せてきます。南岸にある低気圧から繰り出されるもので、久々にグロッキーになってしまった仲間もいた様です。

マーライオンになりながらリールを巻いていた...

なんて武勇伝も帰港後聞こえてきました。

毎年本命アカムツが釣れると船上を馳せ参じてニッコリ写真を撮る事にしているのですが、今回は転倒・転落の危険があるので自粛しました。

それでも皆さんシケ模様の中、頑張ってくれましたよ!!

タックルはいつもの定番です。

今日のタックル

船中1号はrubyさん、しかし残念ながらその後はシンガポールに旅立ってしまいました。

次にアカムツが訪れてくれたのはまるかつでした!!

今日はウネリの上下動が大変大きかったので、最初は誘いを入れていたのですが置き竿にシフトした直後でした。

たまにオモリが底を叩く程度にタナ調整すると、

ググン、グングン

明確なアタリが到来、直ぐに手で持って、聞き上げながら巻きアワセ。

小気味よいアタリが連続し、本命である事を伝えます。

そして水面に上がってきたのは2つのメタリックレッドの影!!

タモを構えた船長も、 「おお~!ダブルだよ!!」と雄たけびをあげます。

まるかつアカムツダブル
(写真提供:仁徳丸)

この一発でぐっと気が楽になってしまいました。

ダブルビー2

しかしシケのせいかアタリは遠いです。

それでも一人また一人と本命の顔を見る事ができました。

外道のアタリも少な目で、ホウボウ・ムシガレイ・ゴマサバ・マアジ・ドンコ・ウスメバルが上がっていました。

船は大揺れですが、これが誘いになって眠いのなんの...。

そんな時眠気が吹っ飛ぶような良いアタリが来ました。

途中オマツリ騒ぎもありましたが、何とか無事に海面まで持ってくると、これがサイズアップ!!

サイズアップ1

自分の姿を見るようなメタボな1匹でしたよ!!(嬉しい)

エラを切ってしっかり血抜きしてからクーラーに仕舞います。

サイズアップ2

アタリも少なくクーラーの中はスカスカですが、シケで疲れた体と裏腹に気分は満足でした。

座席と釣果

一人だけ本命の顔を見る事ができませんでしたが、アカムツはオカズに持ち帰ってもらいましたよ。
(これがまるかつ仕立ての良いところです)

今日は船上でにっこり写真が撮れなかったので、帰港後パチリ!!でした。

集合写真1

シケの海、お疲れさまでした!!

【今日の獲物】
アカムツ(3)28~35.5cm →1匹同船者にお裾分け
ゴマサバ(3)32~39cm

【今日のお料理】
アカムツ:炙り刺身、づけ炙り、兜真子肝煮、潮汁、開きストック
ゴマサバ:ニンニク煮付け、ハーブソルト開き、塩引き


【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース、ダイワLEADING-ネライ MH-200
リール:シマノPLAYS1000 PE3号400m、シマノ15ForceMaster 800 PE3号300m
オモリ:120号
仕掛:胴突き2本バリ 幹糸7号枝間130cm、ハリス6号60cm、捨糸5号100cm 藤井商会ホタ針16号、蛍光シモリ、夜光玉3号グリーン・ピンク、水中ランプ赤

【エサ】
サバ短冊(持参)、ホタルイカ(支給)

【費用】
乗船料12,500円(サンスポ大会参加)

【交通費】
4,400円(2人割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いいサイズですね~皆さんの笑顔で、当日の様子が
わかります。船宿さんの写真も、笑顔満載(^^)/
なかなかお目にかかれない赤いお魚がたくさんで
仕立て大成功ですね。お疲れ様でした。

No title

ダブルのルビー確保おめでとうございます!
それよりもウネリ、かなりの時化。。。。。読んでいて死んだ鬼釣りを思い出しちゃいましたよ~
まるかつさんがかなりの時化ってことは私的には地獄。。。。

自然なんであれですが、静かな海で元気なアカムツさんに会いたいなぁ~

No title

お疲れ様でした。
あの海で、座席も対角線でしたから、様子も分からなかったですがダブルだったんですか・・・、びっくり^^
ここ数年、カンネコのアカムツは小さいのが目立ってしまいましたが、今回はまるかつさんの35.5を筆頭に良いサイズが沢山入りましたね。
最近「カンネコは型の良いの釣れなくなったからなぁ・・」なんて思うこと多かったんですが、今回はちょっと見直しちゃいました。
次回は、人間にも優しい条件でお願いしたいものです・・^^;;

まるかつさん
毎度の幹事ありがとうございます。沖のウネリは酷かったですね。本当に疲れました。外道の含めたアタリは少なかったですが、アカムツは釣れましたね。私はサイズが小さかったのと、海面20-30メールでのバラシ3回と後味の悪い感じでしたが。10月に期待ですね。また、よろしくお願いします。

No title

強者揃いの仕立てで、シンガポールに旅立つ人が出るなんて
すっごいうねりだったんでしょうねぇ(´;ω;`)
想像するだけでダウンしそうです
でもそんな中、メタボなアカムツゲット流石ですねー
おめでとうございます
久々に満足いく釣りが出来たのでは??
お疲れさまでした~

No title

みなさんの ニッコリ写真が取れないほどの
過酷な海だった見たいっすね~^^;
次回 静かな海で みなさんニッコリ
期待しております(^_-)-☆

一人、また一人と本命ゲット、、、
一人また一人とシンガポールへ、じゃなくて良かった。
それはさておき、まるかつさんのアカムツってダプルのイメージがあるんですよね〜

No title

土曜日はお疲れ様でした!
そして、ご迷惑をお掛けしました…(^^;;
約束通り、rubyさんには良型?アカムツを進呈いたしましたw

しかし、久々の外海であのウネリはキツかったです。
慌てていたので、アネロン飲み忘れたのが痛かった…
そんな中、なんとかお土産ゲットできたのはラッキーでした(^^)

まだ熟成中で、明日がお楽しみです!

お疲れ様でした。
今年初のアカムツ 釣りという事で気合いだけは入っていたのですが、まさかのウネリと一人だけ本命ボウスをくらい、流石にショックでした…が、貴重なアカムツを分けていただき、心が救われました。本当にありがとうございます。
今日、炙り刺しとあら煮でいただきましたが、やはり格別の旨さですね!次回は自分でちゃんと釣りたいっす!

No title

しおどめさん>
地味な感じでしたが、ほぼ全員ゲットでオカズにはなりました。
しかし海が悪かったので、久々に船酔いしちゃった人が多かった
みたいです。それでもダウンせずに頑張るところが、執念を感じます。
サイズも小型ばかりではなく、そこそこが多かったので満足できました。

No title

今やん>
もし今やんが乗っていたら即死だったかもね。
さすがのまるかつも飲んだり食べたりする気分にならなかったです。
果物少し食べて様子を見る感じだったかな?
自戒10月はナギになる様に、海の女神さまにちゃんとお願いして
おいてくださいよ。
アカムツのサイズは悪くないし、もちろん脂乗りは最高です。
(ゴマサバの脂乗りも悪くなかったです)

No title

すずきんさん>
全く見えませんでしたが、かなり苦行だったみたいですね...。
こちらは出だしのダブルビーでご機嫌になり、その後は置き竿・居眠り
のラクチン釣法で、隣のおやぢもどきさんにからかわれていました。
シケの海は仕掛けが動きすぎない様に省エネに限ります。
ダボハゼさんにオカズを回してくれたんですって、ありがとうございます!!

No title

たー坊さん>
バラシが多かったですか...。
やはりミヨシ席は仕掛けが動いてしまうんですかね?
まるかつはホタ針を使うようになってからは、掛けてからバラす事は
ほとんど無くなりました。ただしムツ系に比べて掛けにくさはありますね。
絶対に早合わせは禁物です!!

No title

きよりんさん>
天気は晴れ、風もそよそよで大したことないんですが、東から入って
来るウネリが物凄いんです。それで久しぶりにマーライオンが続出した
様ですね。
気持ち悪くても釣り続ける根性が凄いですよ。皆さんアカムツの旨さの
虜になっていますからね。食べたい気持ちが気持ち悪さに打ち勝つんでしょう!
きよりんだったら...考えたくもないよね。

No title

マルッチPPさん>
歩き回って事故起こしちゃまずいですからね。
時折下から激しく突き上げるような揺れが襲って来るんです。
タイミング悪くやられたら、下手したら落水の可能性も...。
何とかほぼ全員ゲットまでたどり着きましたので、良かったです。

No title

スパ郎さん>
後から話を聞いたら、結構な人が気持ち悪かったって...。
普通の風によるシケとウネリは違いますからね。
確かにダブルは結構やっていますが、アカムツは群れで要る魚なので
アタリがあっても遅アワセ+聞き上げ等で巻き上げるまで時間をかけるのが
理由かもしれません。

No title

なべちゃん>
早朝アクシデントにアネロン飲み忘れで前半苦しんだみたいですが
3匹で帳尻が合って良かったですね。
お詫びの良型はrubyさんも1匹で撃沈したので喜んだでしょう。
いつの日か倍になって帰ってくるはずです。
アカムツは1本あれば楽しめる魚、しゃぶりつくしてください!!

No title

ダボハゼさん>
クジを引いて良い席を当てたと喜んだんじゃないですか?
沖に出てみないと良いか悪いかはわからない潮の世界...。
今回はババを引いてしまいましたが、来月のリベンジチャンスも
ある事ですし、しっかり準備して2回目に臨んでください。
美味しい魚ですし、知名度も値段もうなぎ上りですからね。

No title

久しぶりに混ぜていただき、楽しかったです。お世話になりました。
三半規管が壊れているので船酔いはしませんが、船べりを歩けないほどのウネリで、皆さんとあまりお話しできずに残念。
最後の最後まで、釣れなかった大艫の二人だったのですが、終盤にゼロテンキープ釣法で2匹をゲットできました。
いきなり底から2メートル以上仕掛けがかっ飛んで行ってしまうのだから、アカムツさんの目には留まらないと思い、ひたすら波の動きと逆に竿を動かして仕掛けを底にキープ。そしたらようやくアタリが取れました。
アカムツもさることながら、ゲストのサバもアジも美味しかったです。
ちょっと消化不良なので、来月も頑張るぞ。また混ぜていただけて嬉しいです。

No title

MIKKAさん>
一番不利な席だったのに、最後まで諦めず頑張りましたね!!
いくら有利不利があるとは言え、群れでいる魚なので必ずチャンスは
回ってきます。特に移動直後の第一投は全員同じ条件ですから、
早く投入する事を心がけると良いですよ。
自戒10月は落ち空いたコンディションで心穏やかに釣ることが
できると良いですね。