FC2ブログ

【旨魚料理】マフグの炙り刺し

珍しいフグは味見しておかなくちゃ。

マフグの炙り刺し3

今回は珍しいフグが1匹混じりました。

マフグ2

マフグです。

横腹2カ所と背びれに大きな黒斑があるのが特徴です。ショウサイフグと同じく身と白子が可食部位ですね。

前回釣ったのが2017/11/17鹿島ですので、何と13年も前になります。

棒身になるとちょっとほっそりした感じですね。

すっかり味も忘れているので、炙り刺しで食べてみる事にしました。

三枚に下したら耐熱皿n置いて皮目を炙ります。

炙る1

刺身の薄造りよりは厚めの刺身にします。

皮目が白くなり、中は生状態です。

マフグの炙り刺しアップ2

山葵醤油で食べてみると、ショウサイよりも歯応えがありますね。味は甲乙つけがたいです。

次に出会うのは何時の事になるやら...。

今から13年後、生きているやら??



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まるかつさんこんばんは。
13年に1度ですか。
私は沖釣り初めてようやく14年、という事で、まだまだ経験浅いな~、ってしみじみ思ってしまいました。
是非また仕留めてください!
私もいつか出逢ってみたいです。

No title

ヤンさん>
この様にログを残していると面白い事が色々わかりますね。
今から13年後に元気に釣りをしているかどうかわかりませんが、
フグ釣りは最後まで残るターゲットの様な気がしてます。
新しい魚を釣ると、それを機会に色々調べて知識になります。
そんな楽しみ方もあって良いと思いますね。