FC2ブログ

【旨魚料理】イシダイのガーリックソテー

ただ焼くだけなのに、なんでこんなに美味しいの??

イシダイの1ガーリックソテー

冬に釣れるイシダイ、本当に美味しいです。

刺身、煮付け、焼き物、どう料理しても美味しいのは、やはり素材の良さでしょうね。

今回はソテー、小麦粉などの衣は付けずにオリーブオイルで焼き上げます。

まずは両面にまんべんなく塩・粗挽きコショウを振ります。

常温で15分くらい置き馴染ませておきます。

フライパンにオリーブオイルを温め、スライスしたニンニクを入れ身側から焼きます。

香りが付いたらニンニクは焦がしすぎないうちに皿に取り出しておきます。

皮側に返したら、すかさず鍋蓋を押し付けて反り返らないようにします。

焼く2

タイミングが遅れると、切れ込みを入れておいても反り返って手が付けられなくなってしまいます。

両面をしっかり焼き上げたら皿に盛り付け、フルーツトマトクレソンを添えましょう。

イシダイのガーリックソテーアップ1

バゲットと白ワインを一緒にいただきたい気分です。

前日にいただいたクロダイのバターソテーと全く違います。

もちろん使った油が違いますし、ニンニクを使うかどうかの差もありますが、魚自体の個性が全く違いますね。

イシダイ・グレイト!!!!

しみじみ美味しいと感じました!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント