FC2ブログ

【旨魚料理】シマダイの煮付け

イシダイの若魚はシマダイと呼ばれます。

イシダイの煮付け1

イシダイは大きくなると特徴の縞々(白黒の横縞)が薄くなり、口の周りが黒くなることからクチグロと呼ばれるようになります。

若魚のうちは縞々が鮮やかなので、シマダイとかサンバソウと言う呼び名があります。

尾頭付きの煮付けでまるかつの朝のオカズになってもらいましょう。

ウロコと内臓を取ったら、皮に飾り包丁を入れて煮汁に沈めます。

煮汁は水・酒・味醂・砂糖を2:2:1:1の割合です。

クッキングシートに数カ所穴を開けて落し蓋にします。

身が厚くないので5~6分も煮れば十分に火が通ります。

但し火を止めてから、そのまま放置して味を沁み込ませると美味しく仕上がります。

食べる直前にもう一度温めればOK。

イシダイの煮付けアップ1

小さくてもお味は流石のイシダイですよ!!

朝から満足の1匹でした。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント