FC2ブログ

【旨魚料理】タコのミートソース

パスタ続きですが、タコの旨さが光ります!!

タコのミートソース1

おく 「この間のボンゴレ美味しかったわ!」

まる 「それはそれは、心を込めて作りましたからね。お正月のタコが余っているからタコのミートソースでもお作りしましょうか?」

おく 「いいわね、お願いしようかしら。」

まる 「承知いたしました。」


年末にストックしていた2kgのタコを解凍して茹で、お正月のお刺身にしたのでした。

【材料】2人分

タコ 胴体と足1本
豚バラ肉 約150g
玉ねぎ 大1個
エリンギ 2本
ニンニク 2欠け
あらごしトマト 1パック
オリーブオイル 大3
塩 適量
粗挽きコショウ 適量


具材は全て粗いみじん切りにします。

今日の具材1

さて炒めようとオリーブオイルを取り出すと少ししかありません。

まる 「おーい、オリーブオイルが無いよ。」

おく 「ちゃんと買ってありますよ。」


と取り出してきたのは、

グレープシードオイル1

グレープシードオイルでした。

まる 「これはオリーブオイルじゃないよ...。」

おく 「えっ??違うの??」

まる 「よく見て買わなくちゃ...。」


サラダなどに適しているが、加熱料理にも使用可と書いてあるので、試しに使ってみますか...。

まずはニンニク、タマネギ、エリンギを炒めます。

タマネギが透き通ってきた頃合いでタコと豚肉を合わせます。このタイミングで塩コショウを加えて良く炒めます。

タコと豚肉を加える1

具材に火が通ったら、あらごしトマトを加え、更に水も100ccほど足して、砂糖を一つまみ入れて煮込みます。

ここからは弱火で煮込んでいきます。(トマトソースは煮込めば煮込むほど美味しくなりますからね)

ミートソース1

パスタを茹で始めます、今日のパスタはBarilla SPAGHETTI #4 1.6mm、茹で時間は7分です。

Barilla1.jpg

パスタが茹で上がる直前にミートソースにバターを少量加えて溶かします。

茹で上がったパスタを皿に盛ったら、すかさず熱々のミートソースを掛けましょう。

まる 「さあ、どうぞ!!」

おく 「あら良い香りね、いつもより口当たりが軽い感じだわ。」

まる 「そうでございますか?」

おく 「オイルの違いじゃないかしら??」


どうやら自分のミスを正当化したい様子ですね...。

食べてみると、確かに軽い仕上がりで悪くありませんでした。

グレープシードオイルを使ってみて勉強になりました。
(但し揚げ物の様な高温調理には向かないみたいです)




ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント