FC2ブログ

【相模湾・江の島】5年ぶりのアカカマス!!

釣行日 :2020/01/31
天候  :曇りのち晴れ・ソヨソヨ
場所  :江の島 渚丸
ポイント:瀬の海
同行者 :なし
-----------------------------------------------------------------
引っ掛け釣りは自主規制??でエサ釣り復活!!

アカカマスアップ1

相模湾のアカカマスと言えば晩秋からの風物詩で、深場のカワハギ釣りとも評されるエサ取りの上手いターゲット。

11月辺りから釣期に入り、長いと春先まで続く釣り物でした。

夏場浅場でサビキで釣れるヤマトカマス(ミズカマス)と違い、40cmを超える位に大きくなる脂の乗った魚で、アカカマス(別名アブラカマス)という種類なんです。

向こうアワセではまず釣れず、と言って早アワセしても掛からないという難敵なんですが面白い上に美味しいので好きな釣りでした。

しかし潮加減に左右されやすく、食わない時は全くダメという気難しさが特徴。

食わないカマスに業を煮やした船宿(釣り人)が見つけ出したのが引っ掛け釣りだったのです。

ちょうど2015年4月の頃の事でした。

「エサでは食わないから。」

と言われて1回だけこの引っ掛けをやったのですが、確かにたくさん釣れました。

しかし満足感が無く、魚も傷だらけで悲しい気持ちになった事をよく覚えています。

それからはエサ釣りの乗合が出る事はなくなり、カマスは引っ掛け釣り全盛になって行ったのです。

しかし聞くところによれば、職漁者から魚が傷ついて商品価値が下がってしまうと組合で問題になったとか?

そして5年経過して引っ掛け釣りは自粛する事となり、元の釣れないエサ釣りに戻ったらしいです。

とは言え潮が動いて魚の活性が上がれば30・40と釣れる日もある訳です。

前置きが長くなりましたが、この大好きな釣りが復活したと聞いていける日を心待ちにしていたのですが、やっと5年ぶりの再開(再会)が叶うでしょうか?

そんなこんなで、常宿の大磯港の恒丸に前日予約の電話を入れてみると女将さんから

「あーら久しぶりじゃないのぉ!!」

と先制パンチ。

「カマスの餌釣りが再開したので、来るだろうとは思っていたけどね。」

と言われちゃいましたよ。

しかしエサ釣りだとお客さんが少ないらしく、いまだ電話は自分ひとりだけで出船できるかどうか怪しい感じ。

仕方なく他の船宿に電話してみる事に。

アカカマスの乗合をやっている船は数軒ありますので、平日でも出船していそうな江の島の渚丸に掛けてみました。

すると出船確定と言う事ですんなりと予約ができました。

沖では良く見ている黄色い船、初めてお世話になります。

まだ暗い中防波堤をバックで船の所まで行きますが、見通しが悪くてちょっと怖いです。

準備が整ったら8名のお客さんで夜明けとともに出港。

日の出

昨晩の天気予報で北の風が10m位吹くと言っていましたが、相模湾奥は山が風をブロックしてくれるのか、思いのほか静かです。

ポイントに着くと船長が、「あれ~今日は浅い所に反応があるよ。」とアナウンス。

150~170mのタナ指示でスタートしました。

今日のタックル1

カマス釣りは超久しぶりですが、タックルは先週のヤリイカと全く同じです...。

5年ぶりですからね...、体が覚えていると言え上手くアワセられるかどうか?

来るには来ましたがファーストヒットはサバ、でもデカいマサバです。

次はサバと一荷で本命登場!!

アカカマス3

いや~、会いたかったよ!!

このクリクリ目玉、繊細かつ大胆なアタリ、5年ぶりは痺れます。

船長からフグが寄って悲惨な事になるからと、血抜きや内臓捨て禁止の指示が出ます。

仕方ないので水氷のクーラーに魚はバケツから直行です。

桶の中1

潮が動いているのか朝一は調子良かったですね。

サバも高確率で食いますが、3本バリにカマスダブルも数回ありました。

サイズは35cm前後のレギュラーサイズが多く、小さいのは混じりません。

こうなると久々にデカカマスが釣りたくなります。

来ましたよ!!

アカカマスアップ3

日が昇るに連れ魚は深みに落ちていきます。このデカいのは210mで食ってきました。

徐々に食いは悪くなってきましたが、結局一日アタリが途切れてしまう事はありませんでした。

桶の中3

久々のアカカマス釣り、日ムラがあるみたいですが良い日に当たりました!!

久しぶりに食べるのが楽しみです。

【今日の獲物】
アカカマス(15)32~43cm
マサバ(16)30~39cm →4匹キープ他はリリース
ゴマサバ(4)32~34cm →リリース

【今日のお料理】
アカカマス:炙り刺身、たたき、塩焼き、開き、竜田揚げ丼、ストック
マサバ:味噌煮、ソテー

【今日のタックル・仕掛】
竿:ダイワLEADING-YARIIKA MH-175
リール:シマノForceMaster 1000MK PE4号300m
オモリ:150号
仕掛:胴突3本バリ 幹糸8号枝間150cm、ハリス7号60cm、捨糸7号100cm、針フカセネムリ15号、ムツ16号

【エサ】
サバ短冊(船宿支給)

【費用】
乗船料 9,500円-年賀割引500円=9,000円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

おっ、いい日に当たって良かったですね。
このくらい釣れると1日楽しめますね。
血抜きでフグ云々は本当なのかという気もしますが、クーラーのなかでエラを切るのは良いのでしょうか。
カマスが釣れるようになっても、恒丸では泳がせが復活しませんね、

No title

まるかつさんおはようございます。
カマス釣りでしたか。
カマスの引っかけ釣り、以前釣りビジョンで観ました。
フィーリング的に何故か興味持てずスルーしていましたが、なくなってしまったのですね。
釣った事も食べた事もないのでイマイチピンときませんが、
旨魚料理で美味しそうな一品がご紹介されてしまったら・・ちょっと怖いです^^;

No title

活性が高い上に、43cmが入ったんですか!
うらやましいな~
行こうかな~
フグ対策の血抜き禁止は渚丸でも言われました。
なんかこの記事見たら、仕立てて!ってリクエストでそうですね。
お疲れさまでした。

No title

まるかつさん
カマス。。。良い日に当たりましたね。餌釣りが復活したようなので、私も密かに狙っているのですが、中々受ける日がなく悶々としています。良い釣果になった時に、スクランブル発進なんてやってしまいそうです。カマスの仕掛けを確認しておこう(笑)

No title

ヨシケンさん>
風がちょっと心配だったのですが場所的に問題なし、
カマスのご機嫌もバッチリでした。
フグの件は半信半疑ですが、船上で船長の指示に従わない
訳には行きませんし...。クーラーの中での知抜きは身に
影響がありそうで、どうしても抵抗があります。
恒丸の泳がせたまに出船しているみたいですよ。

No title

ヤンさん>
引っ掛け釣りは禁止ではなく自主規制みたいですね。
という事は釣れなくなればすぐに再開する船宿が出てくる
かもしれません。県の水産課も厳しく始動すれば良いのに
と思ってしまいますが...。
アカカマスは食べた事ないと価値が判らないでしょうね。
脂が乗って極上の味ですよ、釣れてるうちに是非一度
お試しください!!

No title

うぞっさん>
全開本命1匹で悶々としていましたものね。
ここまでは期待していませんでしたが、4~5本釣れれば
恩の字かな?と思って行ったのが良かったかな?
深いのに合わせないと掛からない釣りですからね。
置き竿やカウンターでタナ取っている人はかなり苦労して
いましたよ。
ところで行ったのは渚丸(いろいろありまして)、良く記事を
読んでみて。

No title

たー坊さん>
いろいろ紆余曲折があって自主規制になったらしいです。
引っ掛けは一度やりましたが、どうも性に合わない感じ。
魚が獲れれば良いとは思えないもので。
久々のカマスとの駆け引き楽しかったです!!
実はたー坊さんに連絡しようか?と思ったのですが、平日だし
前日だったので控えました。

No title

カマスでしたか。
お声掛けいただいたのに、残念でした。
金曜は風が強そうだったので、外海だと厳しいだろうなと思ってましたが、さすが相模湾、北には強いですね。
ヤリイカに続いて、Goodタイミングの大漁釣行、好調維持で良かったですね。
餌釣りカマス、”引っかけ復活”なんてことになる前にカマスの味を思い出したいところです^^v

No title

アカカマスってこんなに深いんですね~しかも合わせる?ほ~~~面白そう。。しかも美味しいお魚とは。。
血抜きしないとアカンお魚なんですか?
170mの深さでも血抜きしちゃうと影響出ちゃうなんて、何フグなんでしょ?
豚サバも入ったみたいですしすべてまるっと良い釣りになってよかったですね!!

No title

すずきんさん>
結果を聞いてかなり残念だったんじゃない?
こればかりは出てみないとカマスのご機嫌は判りませんからね。
しかし風も釣果も想定以上に良い方向に傾いてくれました。
今回は浅い所から深い所へ、タナの変化が目に見える様でした。
それも底ではなく中層のタナなので、道糸でしっかり釣らないと
ダメなパターンでしたね。
面白くて美味しくて大満足でしたよ!!

No title

今やん>
昔々、Niftyで魚種別攻略法を書いている頃に、
「深場のカワハギ釣り」と命名した位なんです。
エサ取りが上手いし、アワセないと掛からないし、面白いけど
難しいターゲットなんですね。
今回は150~220mまでタナが変化し、さらに中層で
10~15m幅のタナなので更に難しさUPです。
サバもマサバが多く、全部キープしてたら大変な事に...。

No title

ですよね、エサ釣り復活したんですよね。
太くておいしそうなカマスですね。
いい釣りが続いてますね、次は何なのでしょうw
お疲れさまでした~。

あかべーさん>
カマスは気むづかしいですからね。
昨日釣れていたから今日もと言う訳には行かない相手です。
上手い事ご機嫌の良い日で良かったです!!
次ですか?ルアーでシーバスの予定かな?仕立てはタイミングが難しいですが、乗合は様子を見て決められますから有利ですね。

No title

本カマス15本はいいですね~
以前、水カマスが沢山釣れたことありましたが
十分美味でしたが、それより上等とは、”もう
タマリマセン”級ですね。(^^)

No title

しおどめさん>
アカカマスはミズカマスと比べ物にならないほど美味ですよ。
脂乗りが全然違うんです、刺身でも火を入れても最高の食材ですよ。
とても気難しい魚なので、日によって潮加減によって釣れたり
釣れなかったりするんです。
今回は良い日に当たりました!!

豊漁続き!!

豊漁続きでニンマリっされていて嬉しい限りですね!

カマスの料理は、、、塩焼きしか思い浮かばないのは外道でしょうか?!

旨魚料理に期待してます!

まるかつ便のヤリイカを炙らせていただきました!!

ごちそうさまでした!

ぬめうまーーーっ!!!

No title

ぬめぞうさん>
カマスには色々種類があって、代表的な物でも2種類あります。
そのうちアカカマスは深い所にいて大きく脂が乗った超高級食材です。
塩焼きはもちろん旨いですが、刺身も抜群なんですよ!!
ヤリイカ堪能してくれているようですね、美味い魚を食べられるのは
まるかつと付き合う最大のメリットかもしれません。(笑)

No title

おぉ~ 久しぶりですねぇ~^^
あたしも ひっかけ釣りが嫌で やめちゃいましたが
餌釣り復活なら 行ってみたいですね~
この釣り 確か初めて仕立てに お誘いいただいた
釣りものじゃないでしょうか?!
なんか 懐かしいです(^_-)-☆

No title

マルッチPPさん>
初めて仕立てに誘ったのがアカカマスでしたか...。
いつまで釣れているか判りませんし、いつ引っ掛けが再開される
かもしれませんので、早めの釣行をお勧めします。
ただカマスは気難しく、潮加減で全く食わなかったしますので
博打的要素が高いですけどね。
但し食味は最高、久しぶりに旨い魚に唸っております!!

No title

やっぱり!! 行きましたね!!
渚丸さんで調子上向いていたので、ウズウズしていたのが目に浮かびます。
そういうワタシも、、、(≧∀≦)

No title

スパ郎さん>
この魚は気難しいからね...、いつ釣れ始まり、いつ終わっちゃうか
読めない所があります。
だからよさげな情報と潮の動きを読んで勝負しなくちゃダメです。
サイズは良かったですよ、5本獲れれば食べるにはOKでしょう。

いつも釣りと魚料理の記事、参考にさせて頂いております!
カマス大漁素晴らしいですね!わたしはまだカマスを上げたことがないので今年こそは挑戦してみたいと思います。
これからも釣り記事楽しみにしてます!

No title

森竹さん>
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
アカカマス、釣って面白く食べて超美味しい、最高のターゲットですよ。
更に気難しく潮次第では全く口を使いません。その上エサ取りが上手く
アタリがあったらタイミングよくアワせないと掛からないんです。
でも早すぎると掛からないでエサだけ取られちゃうと言う超難敵。
きっと嵌ると思いますよ!!