FC2ブログ

【旨魚料理】ガランチョで個性的パスタ

ちょっとクセのある魚には個性的な素材・調味料で!

ガランチョの個性的なパスタ1

クロシビカマス


ガランチョ(クロシビカマス)が釣れたので、三枚に下ろし塩をして、

ガランチョおろし身1

ピチットシートに挟んで水気を抜いておきました。

ガランチョをピチットで1

これを味噌たたきを作る要領で、大き目のスプーンを使い剥き身にします。

出刃で軽くたたいておくと具材とソースの馴染みが良くなると思います。

ガランチョ剥き身2

合わせる野菜は、

大蒜 2個
生姜 半個(親指大)
パセリ 一把
タマネギ 1個
島オクラ 4本
鷹の爪 2本


タマネギ・パセリは粗みじんに、

タマネギ2

パセリ1

大蒜・生姜はみじん切りに、

大蒜生姜鷹の爪1

島オクラは小口切りにします。

オクラ小口切り1

沖縄産の島オクラ、ちょっと高いですが大き目で粘りが強い感じがします。

島オクラ1

今日のパスタはコレ、こちらもちょっと変わったタイプを選択しました。

alce nero有機全粒粉パスタ1

alce nero有機全粒粉パスタ、茹で時間は8分です。

新しいピピットコンロ、麺ゆで機能もありタイマーセット・茹でこぼれ防止等至れり尽くせりですね!

ピピットコンロ操作卓2

パスタを茹でている間に、フライパンにオリーブオイルと大蒜・生姜・鷹の爪・タマネギを入れて火にかけます。

炒める1

弱火で焦がさないように加熱を続けオリーブオイルに香味を引き出すようにします。

パスタが茹であがる4分前になったらガランチョの剥き身を加え、火加減を強くして炒めます。

ガランチョを加える1

味付けは塩・粗挽きコショウ(多め)です。

パスタが茹で上がる直前に茹で汁お玉半入れ、オイルを乳化させます。

ここで火加減を弱め(または止めて)、

その上にパセリ・オクラを入れ、茹であがったパスタを乗せます。蒸される形になり、下から上へと混ぜ合わせます。

パセリ・オクラは火を入れ過ぎない方が香りや食感が良いと思います。

仕上げに味を見て、塩で味を調えます。好みがあるので女性陣のは入れませんでしたが、取り分けた後フライパンにナンプラーを加えてみました。

ガランチョの個性的なパスタアップ2

ちょっと個性的なパスタになりましたよ!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

パスタ

どんな味でしょうか
想像しがたいです
・「沖縄産の島オクラ」
島ラッキョウは食べたことがありますが
オクラもあるのですね
・「ナンプラー」
私も苦手かも

No title

天和さん>
きっとガランチョ(クロシビカマス)を食べたことが無いので味の想像が難しいんでしょう。
やはりナンプラーは苦手ですか...。
好き嫌いのある調味料ですからね。
島オクラは食感が良く、粘りが強くて美味しい食材でした。