fc2ブログ

【旨魚料理】イサキの潮汁

魚のあらで美味しいお澄ましを作りましょう。

イサキの潮汁2

イサキを三枚に下ろして腹骨を漉き取ると、

腹骨の脂1

脂がビッシリと付いています。

この旨み成分を生かしきるには、今回は頭・中落ちを使って潮汁を作ります。

鍋にだし昆布とイサキの頭、中落ちを入れて火にかけます。

だしを取る1

沸いて来たら火を弱め、だし昆布を取り除き、浮いてくるアクを丁寧に取り除きます。

アクを取る1

十分に煮出したら、頭と中落ちを捨てて、塩・酒・ごく少量の醤油で味を決めます。

最後に三つ葉を浮かべ出来上がり。

腹骨部分2

潮汁、久しぶりに作りましたが、

体中に沁み渡る旨さですね!!

器に浮かぶ上質な脂が旨さの証明です。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント