FC2ブログ

【旨魚料理】アヤメカサゴの中落ちと枝豆の煎酒浸し

美味しい部位を無駄なく使って一品!

アヤメカサゴの中落ちと枝豆の煎酒浸し1

アヤメカサゴを三枚に下ろした時の中落ち(中骨周りの身肉)をスプーンでこそげて取ります。

アヤメカサゴの中落ち1

どの魚でも美味しい部位ですが、ある程度の大きさがないと量がまとまりませんね。

これを枝豆の残り(剥いておく)と一緒に煎酒に漬けておきます。煎酒に浸す2

時間は2時間程度、冷蔵庫に入れておきましょう。

お気に入りの小鉢にちょこちょこっと盛り付けて!!

気分がふくよかになります。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント