FC2ブログ

【旨魚料理】ナメタガレイの煮付け

カレイの煮付けの最高峰と言われます!

ナメタガレイの煮付け3

本名はババガレイ、大量の粘液に覆われているのが特徴です。

東北地方では「ナメタが無いと正月が迎えられない。」と言われる位貴重なカレイと言われています。

大量の粘液は敬遠したいですが、その見事なまでの白身は煮付けの最高峰と言われ、50cmクラスの切り身は贅沢な一品となります。

なかなか狙って釣れないターゲットで、実はまだまるかつは釣り上げた事はありません。お店で賞味した事はありますが、今回旨そうな切り身を鮮魚売り場で見つけ購入しました。

ナメタガレイ切り身3

再度包丁でヌメリをこそげ取り、水・酒・味醂・醤油・砂糖・生姜で作った煮汁に沈め丁寧に煮付けにしました。

煮る1

美味しい事は十分に解っております、煮崩れさせない様に仕上げて、皿に盛り付けるまで緊張感を保ちます。

クッキングシートに3つ穴を開け、落し蓋にして煮付けます。

落し蓋で煮る1

これでしっかり煮汁が回り、味が満遍なく沁み込む訳です。

ナメタガレイの煮付けアップ1

小さいですが真子も入っておりました!!

さすがカレイの女王様、早く自分で釣ったナメタを食べたいものです。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント