fc2ブログ

【旨魚料理】チカメキントキの酒蒸し

あっさりだけど奥深い味わい!!

チカメキントキ酒蒸し1

本命が釣れなくても、望外の美味しい外道が釣れてくれました。

チカメキントキ、この時期に一番脂が乗り美味しくなるんです。

更にサイズが良かったので、下処理してからキッチンペーパーに包み冷蔵庫で寝かせましたが、4日目の刺身は最高でした!!

そこで残った骨付きの半身で火を通した料理で味わってみようと思いました。

頭に近い部分は塩麹に漬けて更に美味しさグレードアップを狙い、尾に近い部分は酒と塩だけでシンプルに酒蒸しにする事に。

野菜室を覗いてみると、椎茸と三つ葉を発見、一緒に蒸す事にしました。

と言っても全て一緒にしては火の通したいタイミングが違いますよね。

そこでチカメキントキにを擦り込み皿に置いたら、椎茸をスライスして一緒にします。

日本酒を振りかけたらラップを二重にして電子レンジで3分加熱します。

蒸す1

火の通り具合を確認して、三つ葉を追加してさらに1分加熱します。

湯気が少し出る位が適度な感じです。

出来立てを早速賞味しましょう!!

三つ葉をよけると、蒸し上がった赤い身が顔を出します。

チカメキントキ酒蒸し5

特にエンガワ部分、鰭の付け根の小骨周りの味は秀逸!!

エンガワ部分1

味付けがシンプル故に、魚の持つ味が良く判ります。

旬の白身には最適な調理法ですね。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント