fc2ブログ

【相模湾・小坪】定番メニュー沖のカイワリ五目

釣行日 :2022/04/02
天候  :晴れ・ややシケのちナギ
場所  :小坪 椿丸
ポイント:城ケ島沖、波佐間瀬
同行者 :かんこさん、りえぽんさん、デスラー君、ポン太さん、すずきんさん、シドちゃん、rubyさん、スパ郎さん、つなっきー
-----------------------------------------------------------------
最近カイワリが釣れなくなってしまいました...

洲崎沖釣果1

今年最初の椿丸仕立てです。

元々釣れない仕立てで有名なんですが...、釣れなくてもマッタリ楽しく、人に迷惑をかけなければどんな釣りをやっても良いと言うコンセプトなんです。

ですから人と違う仕掛けや特エサを持ち込むのもOK牧場なんです。

前日は風が強く吹いて、翌日大丈夫だろうか?と心配になったのですが、予報では晴天だが朝風が残るものの、徐々に収まって行く方向との事で予定通り出船という事になりました。

前回荒天で延期にしたので、幹事としては大変気になるところです。

6時半に集合して恒例のくじ引きで座席を決めます。

右舷前から、ポン太さん、かんこさん、rubyさん、デスラー君、シドちゃん
左舷前から、スパ郎さん、つなっきーさん(お初なのでスパ郎さんと並びに)、りえぽん、まるかつ、すずきんさん

となりました。

風が横から当たるので、やや飛沫を被りながら城ケ島沖へ。

風が収まるまでここで釣って、その後洲崎沖へ東京湾口を渡る事にしました。

今日のタックルはコレ。

今日のタックル

最初のアタリはゴマサバとヒメ、余り嬉しくないセットですが、サバはサイズが良かったのでオカズにキープして、ヒメはお帰りいただきました。

しかしヒメは帰しても帰しても何回も来ちゃうんですよね...。

すると巻き上げ途中で嬉しいゲストが!!ウルメイワシが来てくれました。これはお刺身用でキープです。

アヤメカサゴも一荷で来てくれたんですが、いかんせんサイズが...。

しかし、目玉は飛び出し、浮袋が出てしまってはリリースもできず...。お味噌汁に出もして成仏してもらう事にしました。

毎回アタってはくれますが、ほとんどヒメのキャッチ&リリースでした。

桶の中も寂しい限りです。

城ケ島沖釣果1

ここで船長から、少し風が収まってきたので洲崎沖に向かいましょうとのアナウンス。

ちょっと時間はかかりますが、潮の流れが良ければ魚種も数も格段に良いはずです。



キダイ
(キダイ:別名レンコダイ)

トゴットメバル
(トゴットメバル)

イサキ1
(イサキ)

ウッカリカサゴ
(ウッカリカサゴ:別名カンコ)

キツネダイ2
(キツネダイ)

入れるたびに様々な魚が来てくれます。

どれも彩り良く美味しい魚ばかりです!!

しかし本命が来ないのよ...。

カイワリは底周辺から5~6m上まで泳ぎ回る魚、動いている餌に強い興味を示すので、シャクリ動作がとても大切と言われています。

しかし、底を狙うとヒメの餌食になりやすく、昔のように簡単には釣れなくなってしまいましたかね??

結局本命カイワリは船中3匹しか釣れませんでした。その中でもこの1匹はナイスサイズと言えるカイワリでした。

今日のトップ賞はスパ郎さん!!お見事でした!

スパ郎カイワリ3

そしてこちらが船宿特別賞!!

シドデカアマ51cm

アマダイの50cm以上とカイワリの39cm以上は、無条件でオリジナルTシャツプレゼントなんです!!

しかしこの男、只者ではありません...。

アマダイは船中誰も釣っていないのに、

何と

何と

もう一匹45cmを釣っておりました。

シドデカアマ2匹

これにはみんな大きな口をあんぐりでした。

とは言え、今日は潮も早くも遅くもなく、魚の食いは久々に良かったです。

皆さんそこそこのオカズをゲットし、楽しい時間を過ごしてもらえたんじゃないかな??

なかなか10種類の美味しい魚を釣る事はできませんよね。

<追伸>
カイワリ・アマダイの写真はサンスポ(新聞)の紙面を飾るかも??という噂話がありました。


【今日の獲物】
イサキ(1)27cm
キダイ(5)23~24cm
アヤメカサゴ(3)16~22cm
キツネダイ(1)33cm
ヒメ(16)18~26cm →リリース
ゴマサバ(1)37cm
マサバ(3)30~33cm →リリース
ウルメイワシ(1)27cm
ウッカリカサゴ(1)29cm
トゴットメバル(1)27cm

【今日のお料理】
イサキ:刺身、
キダイ:ごま漬け
アヤメカサゴ:煮付け、味噌汁
キツネダイ:煮付け、塩焼き
ゴマサバ:味醂干し
ウルメイワシ:たたき
ウッカリカサゴ:黒酢蒸し
トゴットメバル:塩焼き

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノPLAYS1000 PE3号400m
オモリ:80号プラビシ
仕掛:クッション2mm30cm ハリス4号2本バリ全長2.5m ムツ11号、夜行玉グリーン、ピンク

【エサ】
アミコマセ、オキアミ(船宿支給)、ホタルイカ(持参)

【費用】
乗船料:9,900円

【交通費】
2,000円(2人割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

昨日もお世話になりました〜
オケの中が綺麗な五目釣りの釣果になってますね。
カイワリは最後の最後の流しできました。
やっぱり諦めずに最後までコマセを振ったご褒美を海の神様に戴いた感じでした。
つなっきーも心配した船酔いもなく、五目釣りを楽しんだと喜んでいました。
また機会がありましたら連れて行くのでよろしくお願いします。

No title

ちょっとカイワリの数はすくなかったみたいですけど、まさに五目釣りですね。
上がって来るまでのワクワク感があって楽しそう。
ナギの日かと思ってましたが、少し風が残ったんですね。
お疲れさまでした。

No title

お疲れさまでした。
これぞ五目釣りって釣果で楽しかったですね。
釣りの回数が減っているので、今回はヒメも持ち帰えろうと決めていました。
が、思ってたよりヒメ以外の持ち帰りも多く、下処理の時点でちょっと後悔・・^^;;
でも、いろんな料理で楽しめそうなので嬉しい悲鳴ってやつです。

No title

まさしく五目釣り 楽しそう~っすね(^_-)-☆
人によっては 豪華な釣果
椿丸では 久しぶりに?(笑)
食べるのも 楽しみっすね!

No title

まるかつさん
お疲れ様でした。五目釣りで楽しそうですが、以前はもう少しカイワリ混じった気がしますね。数が減っているのかポイントが変わったのか。。。それでも、のんびりと楽しそうですけどね。また、タイミング合えば参加させてください。

No title

最近、首都高通過(特に帰り道)が億劫で、相模湾方面の釣りが減ってしまいました。
値上げもしましたし^^;
仕立てでの自由な五目釣り、面白そうですね!
キツネダイ、初めて聞きました。
お疲れ様でした。

No title

スパ郎さん>
>やっぱり諦めずに最後までコマセを振ったご褒美
その通りです!最後の最後に本命の良型、お手本のような展開でした。
ツナッキーさんも酔ってないか気にしていましたが、全然大丈夫な雰囲気でしたね。
椿丸の良さを感じてもらえたなら、幹事としても大喜びであります。
天気や風で本命ポイントになかなか行けない事も多く、行けても潮の流れでギブアップ
という事もよくあります。
昨日は皆さんの日頃の行いが良かったという事ですね!!

No title

うぞっさん>
最近はなかなかカイワリが釣れないんですよ、絶対数がだいぶ少なくなってしまったのではないかと。
しかし本命ポイントの実力はなかなかです、条件さえ良ければほとんど空振り無しで何かしら食ってきます。
風は朝のうちだけでした、後半は良いナギで天気も良いし、気持ちの良い春の海を満喫できました。
どれも美味しい魚なので料理をする楽しみと食べる楽しみがたっぷり味わえそうです!!

No title

すずきんさん>
今回は延期して大正解でしたね!
本命カイワリが少なかったのは心残りですが、デカイワリは幻の魚になりつつあるのかもしれません。
すずは真面目にしゃくっていたのでイサキがかなり釣れたんじゃないですか?
イサキ釣りに誘おうかと思ってましたが、思わぬところで満足しちゃったかもしれませんね...。
ヒメも決して不味い魚じゃありませんよ、すり身などは極上品だと太鼓判です。
今回は欲張って持ち帰らなくて良かったと、帰ってから思いました。

No title

マルッチPPさん>
久々の大漁!?
船長もニコニコ顔の一日でしたが、やはりほど良い潮の流れって奴が一番なんでしょうね。
本命は釣れませんでしたが、久々のキツネダイに狂喜乱舞しちゃいました。
獲物が少量多品種なので我が家にとっては一番良い結果です。色々な料理を少しづつ楽しめる
のが一番なんです。

No title

たー坊さん>
やはりカイワリはだいぶ少なくなってきたんじゃないかと、ちょっと心配になっちゃいます。
時期には専門乗合を出す洲崎の某船宿も、定期的にチェックはしていますが良い結果は出せていません。
40cm級のシマアジみたいなのを釣ったのは、もう夢の彼方の出来事になってしまいました...。

No title

ヤンさん>
チャンスがあれば是非一度は経験してみて下さい。
たくさん釣れる船宿ではありませんが、気持ち良い一日を過ごさせてくれる癒しの宿なんです。
お土産もあり、オカズも多少はゲットできる、一日楽しめたなぁと心が満たされる場所なんです。
看板の沖のコマセ釣りは先代船長が開拓した釣り物、もう数十年お付き合いしてますが面白いですよ。

No title

疲れ果ててようやく皆さんのブログがチェックできるようになりました^^;;
本命が難しくてもいろんなのが釣れて楽しそうです♪
いろんな料理もいいですネ。
このごろそういう楽しみ方を覚えました^^v

No title

あかべーさん>
やはり!!相当お疲れだったんじゃないですか?
でも一緒に行ってくれるうちが花ってもんですよ。
うちも色々な所に行ってもらいましたが、今では大きくなって全く相手にしてもらえません。
コロナもあるから仕方無いんですけどね。
今回の椿丸はイイ感じで楽しめました。いつかお~ほほほのお姉さんとご一緒にどうぞ!!

No title

いろいろな魚が釣れて楽しい仕立てになったみたいですね。
本命が少ない中シドちゃんのアマダイは凄い!
カイワリ自体の数が減っているんですかね~
それでも食卓に並ぶ色々なお魚達、まるかつさんの腕もうなりますね!
遅コメすんません!