fc2ブログ

【外房・大原】ガツン中毒の禁断症状が出ない不思議??

釣行日 :2022/04/12
天候  :晴れ・ナギ
場所  :大原 孝栄丸
ポイント:太東沖
同行者 :かんこさん、ポン太さん
-----------------------------------------------------------------
どうやったらココに掛けられるんだろう???

脳天掛け

新型コロナのおかげで釣りに行かない時期もありましたが、今年に入ってフグは一度も行っておりません。

去年も休漁期があったりしましたが、大洗に6月、大原に3月に行っただけです。

ガツン中毒者としてはこれは稀な事ですよ。良く禁断症状が出なかったものだと思いました。

船宿から5月には禁漁期に入りますとの案内が届いて、そんな自分に気が付いたのでありました。

気が付いちゃったら心がザワザワ、体がアワセの動作をしてしまうもの...。

天気予報を確認すると、女将さんに速攻電話するのでありました。

釣れていようが、釣れていまいがあまり関係ありません。

急性ガツン中毒の発作症状です...。

いつでも釣りに行ける身になってみると、それほど行きたい行きたいとはならないものだと自覚していたのですが、急性発作には自分でもビックリ。

おく 「気を鎮めに行って来れば?」

そんな声に背中を押されたのは言うまでもありません。

港に3時半到着、車で時間調整していると窓の外に見慣れた顔が...。

何とK女史が手を振っているじゃないですか!!

「車のNoが1091(入れ食い)だったから、絶対まるかつさんだと思ったわよ。」

これにはビックリしたんですが、更にもう一人。

チームBBAでのお出ましだったのです。

チームBBA1
(帰港後パチリ)

いやあ、お元気ですなぁ、寝起きを襲われたような気分でありました。

今日のお客さんは4名ですが、うち3名が仲間内という事で、準貸し切りみたいなもんです。

薄暗い中、ゆっくりと走って太東沖のポイントを目指します。

フグ釣りが久しぶりなので、使うタックルも普段あまり使っていない竿とリールをチョイスしてみました。

だいぶ前に作って数回しか使用していない柔らかめの和竿にAbuのリールの組み合わせ。

今日のタックル12

潮はとろんとイイ感じなのに、何故か全くアタりません。エサも全く齧られません。

今日の座席は右トモ、左トモのK女史も音無しの構えですが、見えないポンちゃんだけが何故か連発しているらしいです。

右前のお客さんも静かにしゃくっています。

オモリは蛍光赤でスタートしましたがこれが良くなかったか??

選択したやや柔らかめの竿がミスマッチだったか??

トンネルに入ってしまうと何も見えず、頭の中に妄想が巡りだします。

30分以上ノーピク状態が続いた後、小さなモゾモゾした違和感にアワせると、

ガツンッ!!

やっと来ましたよ!!なかなか良いサイズですが何故か横走りしたりします?

抜き上げてみてビックリ、

フグアップ1

秘技、脳天掛け炸裂!!

こんなの初めて見ました...。

2匹目もすんなりあまり間を置く事なく来ました。

フグ2匹

しかしここからまた沈黙...。

今日はサイズが良いんですがアタリが少なくて参ります。

誘ったり、止めたり、巻き落としたり、色々と技を繰り出すんですが...。

更に根の中で釣っているので根掛りにはかなり神経を使います。でもタナを切り過ぎてはアタリが出なくなってしまうので悩ましい所。

ですから今日はカットウを15cmの1本にして対応してます。オモリの色も赤から白に変更しました。

今日の仕掛け

妄想が酷くなってきたので、ここでタックルチェンジ。

今度はだいぶ前に作って一度も試していない、やや長めの和竿にDaiwaの懐かしいリールの組み合わせ。PE1号で勝負ですが、根掛かりすると道糸が切れるリスクがありますが、小さいアタリを取ろうとの作戦です。

今日のタックル22

作った竿、買った竿がたくさんあるので、出番が回って来なかっただけなんですが、これがなかなかイイ感じ。

長目なのでチョット持ち重りしますが、バランスが良いのかあまり負担に感じません。

調子もかなり先調子で感度もGood!何故もっと早く使わなかったのか?と後悔するくらいでした。

気分が変わるとアタリも出てくるもの。

フグ4匹

ポンポンと2連発でご機嫌に。

このまま上り調子で行けるのかと夢を見ましたが...

やはり今日はそんなに簡単には行かず...

かなりインターバルを置いて5匹目。

フグ5匹

サイズはどんどん良くなっていきます。

まぁ、小さいのをたくさん釣るより、ガツン中毒の治療に来ている訳ですから、デカいのが来てくれるに越したことはありません。

リールを巻く手が止められらる様なサイズも来てくれて、何とか7匹ゲットする事ができました。

思いついて久々のフグ釣りでしたが、思いがけず仲間と一緒に楽しい時間を過ごす事ができました。

釣果の割には満足感が高い半日でした!!

船長と女将さんに久しぶりに会えたのも嬉しかったな。

【今日の獲物】
ショウサイフグ(7)28~35cm

【今日のお料理】
ショサイフグ:刺身、なめろう、なめろう大葉挟み揚げ、ストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作和竿
リール:Abu 5600 D5SW PE2号、ダイワSVLADE150R PE1号
オモリ:30号
仕掛:幹糸4号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号
   30号自作カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強15cm1本バリ、カットウ針(中)

【エサ】
アオヤギ(船宿支給、持参)

【費用】
乗船料:10,000円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やはりフグに行ってましたか~。
写真みてポン太さんが写ってたのでまるかつさんもいると思ってました。
でも別々だったんですね。
先週、自分も行きましたが波風高く痺れる釣りになりました。
根回りもできず釣果も痺れました。
ただ、その際はアオヤギより海老の方が釣れてました。
自分達が行った後から調子が良いようです。
来週行く予定してますが大洗に行くか大原に行くか悩み中です。
また会えるのを楽しみにしてます!

No title

お疲れ様でした。
大原は朝早いですよね。私も2日前、2時集合でした。
私は秋口の解禁辺りに「ガツン」、味わおうかなと^^

No title

まさかの鉢合わせですね。
大原のフグはいつ行ったかなってくらい行ってませんが、こんな日記を見ると行きたくなっちゃう。(笑)
サイズの良いフグなら7匹でも十分堪能できたのではないでしょうか。
でもガツン病が突然出てしまうと困りものですね~(^^)

No title

あは、おねぇ様方も参上で♪(チームBBAとは言えません^^;;)
形も良さげだし楽しい釣りになったんじゃないですか。
ガツンもしばらくご無沙汰だし。。。
季節も良くなって行きたい釣りモノばかり増えて困ってますwww

No title

おおぎさん>
全く示し合わせ無し、たまにあるんですが現地でバッタリって奴です。
今年はアオヤギの入荷がよろしくないらしいですね。外房でも海老を配る船が多いとか?
食いはそれほど違いがあるとは思えないのですが、エサ持ちに差がありますからね...。
大洗も好調との情報もありますが、あのエリアは大本営発表も多く、ムラがあります。
情報に惑わされないように気を付けてください。
今回のサイズはとても魅力的でした!!

No title

ヤンさん>
朝は早いですが、昼前には上がって来ますからね。今回も2時には家に帰っていました。
禁漁明けに照準を合わせているのですね。産卵期に禁漁にするのは賛成ですが、白子が
狙えないのはちょっと残念ですね...。
秋にはまた仕立てを計画しましょうかね。

No title

今やん>
これでもう少しアタリが多ければ満点釣行だったのですが、船長の話では潮が澄んで
締まったらしいです。
アタリは小さいけどガツンは強烈、引きは抜群で抜き上げる時に竿が軋むほどでした。
今回は急性発作でしたが、次は白子狙いまで静かにしていられるかな??

No title

あかべーさん>
読み方を間違えてはいけませんよ。ちーむびーびーえーと読む事、間違っても〇ばあは
NGです。
大原でこのサイズが揃うのは滅多にないんじゃないかな?今回は小中は全くなしでした。
来ればガツンでグイグイ、楽しくて楽しくて最高でしたが、ちょっと回数が少なかったかな?
フグは気軽に出かけて、帰宅後の魚の捌きも無しで楽ちんです!

No title

やっぱ 考える事がおんなじ人達が集まるもんですね~(^^)/
当たりは今ひとつでも 色んな楽しいことが
重なるっうのは よいっすよね(^_-)-☆
来月の白子楽しみっす

No title

マルッチPPさん>
虫が花の蜜に引き寄せられて集まる様な事なんでしょうかね?
今回はサイズが良くずっしりした重厚な引きを堪能する事ができました。
大原が禁漁の時は常磐で白子祭り、フグはどこかで楽しめる所が良いです。
まるかつ仕立てでも白子フグは1~2を争う人気企画ですからね。あっという間に
満員御礼になってしまいます...。