fc2ブログ

【茨城・大洗】カレイのシーズンがやってきた??

釣行日 :2022/04/29
天候  :曇り・ソヨソヨのちややシケ
場所  :大洗 きよ丸
ポイント:真沖
同行者 :すずきんさん、ポン太さん、マルッチPPさん、ヤンさん、ぴーぴーさん、今やん
-----------------------------------------------------------------
今年はまだ来ていないのか??

ムシガレイ1

3月中旬頃、仲間内のカレイマニアから4月か5月にカレイに行きたいのでセッティングお願い!!
とのメールが着信。

実はカレイという釣り物、好きな人は大好きなんだけど、関心を示さない人はとことん知らんぷりのターゲットなんです。

ですから仕立てなんて企画しようものなら人集めに大変苦労するんです。

仲間内のマニアは3名、この人たちは誘わなくても万難を排して駆けつけるんです。

3人で行けばいいか...と思っていたら、まるかつ予定表を見てメールが来るわ来るわ。

こんな意外な展開になると、あと数人なら仕立てで人が集まるんじゃないかな?と色気が出てしまうもの。

ならばとブログに告知を出してみたんですが、待てど暮らせど誰からもエントリーはありませんでした...。

勘違いした自分が馬鹿でした。

と反省して女将さんに電話、他のお客さんも受けていただいて、片舷仕立ての様な方式でお願いする事になりました。

しかし、

カレンダーの日付が進んでも、例年乗合が始まる4月入ってもカレイの便りは届きません...。

結局どこもカレイ乗合なんて出さない状態で前日を迎えてしまいました。(こんな事は初めてです)

それでももう一組5人グループが同船してカレイにチャレンジしてくれることになったそうです。

更に悪い事に、明日の天気予報は曇りのち雨(強風波浪付)なんですが、何とか午前中は持ちそうだとの船長判断で出船が決まりました。

こう言う綱渡り的な展開は、大成功の匂いがする!!と4時半に大洗港に集合しました。

同船グループの方々にもご挨拶、うちのグループは自分以外の6名にはくじ引きをして右舷の座席を決めました。

独りだけ左舷に入らなくてはならないので、幹事のまるかつがその役回りにいたしました。

真沖に走ること30分位、34mダチからスタートです。

皆さん思い思いの仕掛けに、青イソメを短くたっぷり付けて第一投。

今日のタックル1

最近は温故知新ブーム、このところ使っていないタックルを引っ張り出してきて使い、ノスタルジックな自己満足を得ようと言う作戦です。

朝のうちは風も無く海もナギ模様、これがいつまで続いてくれるかが問題なんです。

ファーストコンタクトは丸々太ったクラカケトラギス、あまりに美味しそうだったので思わずキープしちゃいました。

カレイ狙いの外道では初めて釣りましたが、結果的には寂しい桶を少しだけ埋めてくれたかも?

トラギス族の中では一番味が良い奴ですからね、開きで一塩オツマミになってもらいましょう。

次に定番外道のムシガレイが来たんですが、海面から抜き上げようとしたら、プチっと口切れ...。

海底にお帰りになられましたが、食いが浅かったのでしょうかね?

中乗り君も竿の曲がりを見てタモが要るか?とスタンバイしてくれたのですが、ムシの姿を見て背を向けた後の事でした。

ここでアタリが続き盛り上がってくれれば、本日出船した判断が大拍手だったのですが、そうは上手く行くものでは...。

船中ではポツポツとショウサイフグが上がったり、カナガシラやマダコ、イシガレイ、ナメタガレイも姿を見せてくれました。

徐々に北東風が強くなり始め、ウネリも大きくなってきました。

雨はまだ落ちて来る雰囲気ではありませんでしたが、風でリタイアの可能性が高くなってきました。

今日の釣果

桶の中はこんな寂しい限りなんです。

本命マコガレイは船中1枚出たかどうか??

操舵室から聞こえてくる無線のやり取りが、知床の船の大事故に関する話中心になってきました。

無理しちゃいけない、早めの撤退も大切、安全第一、そんなキーワードが連発されていました。

観光と遊漁は違う様で、同じところに根ざしている共通点のある客商売なんだと再認識させられました。

船長達も、今まさに色々な問題点を痛切に感じている様でした。

という事で、今日の操業は10時前で終了、港に戻ってフグを捌き、今日は早上がりとなりました。

我々の釣りは所詮遊びですし、乗せる方も乗せてもらう方も同じ意識を持ち続けたいものですね。

今年はフグの動きが活発らしいです、白子も早いかも知れないと話していました。

【今日の獲物】
ムシガレイ(2)28~30cm
ショウサイフグ(2)21~22cm
クラカケトラギス(2)18~19cm

【今日のお料理】
ムシガレイ:ドーターにお裾分け(一夜干しムニエル)
ショウサイフグ:納豆和え
クラカケトラギス:開きオリーブオイルソテー

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:ダイワSALTIST ICS 103SH PE2号200m
オモリ:50号
仕掛:中型天びん、幹糸7号全長90cm、ハリス4号15cm、カレイバリ13号、エッグボール、夜光ビーズ・パイプ等

【エサ】
アオイソメ(船宿支給)

【費用】
乗船料:11,000円-1,000円(早上がり戻し)=10,000円

【交通費】
5,000円(2人で割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本日は幹事ありがとうございました
もぉ少し できると思いましたが 海が壊れるのが予報より早かったっすね~^^;
カレイマニアとしては 非常に寂しい限りの 
寒さがより一層身に染みる一日でしたが
あの海況では 当然の早上がりですね
お疲れさまっした(^^♪

お疲れさまでした。
東京も10時ぐらいから雨、風がそこそこでしたね。
あまりGWらしくない天気なような。
マコはここ数年、全然釣れてないようですね。
どうしちゃったのか。

No title

昨日はお疲れ様でした。また、誘っていただきありがとうございました。
家に帰ってナメタを自慢したら・・ナメタには目もくれず、頂いたシラスが一番喜ばれました。
キャッシュバックでミスタードーナツも買って帰り、我が家族的には「早上がりで良かった」のかと^^;
「乗せてもらう方も同じ意識」
正にその通りですね。
戦争経験せず、末永く平和な釣りを楽しみたいです。

No title

お疲れさまでした。
普段の生活ではすでに春~初夏の陽気ですが、前回の椿といい、今回といい、寒い日に当たってしまいましたね。
あのうねりでは、カレイ釣りは厳しかったですね。小突きも誘いもあったもんじゃない・・^^;;
8時くらいから”早上がりコール”来ないかなと期待していましたので、船長コールには”よっしゃー!”
凪の日にのんびりカレイ釣りしたいものです。(っていうか、マコがれい食べたい・・)

No title

カレイの予定があるのは知ってたのでどうなったのかな~と気にしてました。
やはり早上がりでしたか、残念です。
シケになる。。。いつやめる。。。船長判断。。。観光。。。釣り。。。難しいですね^^;;
お疲れさまでした。

No title

マルッチPPさん>
悪い予報は当たるものですね...。
今までの船長連中だったら、昼まで操業したと思いますが、今彼らの脳裏には知床の事故の事が
ありますから、安全第一の決断となったんだと思います。
寒いし釣れないしとてもカレイ釣りの雰囲気じゃなかったですね。何とか復活してもらわないと
カレイ釣りは想い出の釣りになってしまいそうです...。

No title

ヨシケンさん>
確か以前は「天皇誕生日」と言えば晴れの特異日だったと記憶していますが、世代が変わって
休日の名称も「昭和の日」に変わると晴れるとは限らない日になってしまったようです。
海の中も水温・潮の流れなど色々変化してきていますね。釣れなくなった魚種もあり、釣れる時期が
変わってしまった魚種も...。
常磐カレイ釣りも東京湾カレイと同じ様に伝説の釣りになってしまうのかな?心配です。

No title

ヤンさん>
コンディション悪く釣れない釣りに、遠くまでお疲れさまでした。
>ナメタよりもお土産のシラスが大好評
これはまさに釣り親父あるあるですよね。家族にとってはヌルヌルのナメタよりシラスの方が
ウケが良いのでしょうね。
船長達の会話を聞いていて、色々と考えさせられました。これから遊漁に関しても色々と変わっていくのか?
それとも時間の経過とともに忘れられてしまうのか?業者もお客も大切な時期でしょうね。
リベンジしたいね!!

No title

すずきんさん>
私も全く釣れる気がせず、早上がりでもいいかと思っておりました。
しかしミヨシでは船酔いで苦しんで早上がりを希望していたとは、後から聞いて驚きました。
最近釣行回数も減って船に弱くなっちゃったんじゃないの?もう少し一緒に行くようにしないと
行けませんね。
虎視眈々と常磐カレイのリベンジ狙いたいと思います。

No title

あかべーさん>
行ってみようかな?とはならなかったんですね。
行かなくて正解だったと思いますが、座布団みたいなカレイを妄想して釣り始めるまでは
楽しかったんですが...。
最近釣行回数も減り気味だし、行けても釣果は良かったり悪かったり不安定です。
何かすっきりするような釣りをしたいと思いますが、6月のメバル五目で大爆発したtです!

土曜日はお疲れ様でした。
私はくじ運良く同の間だったにも関わらず、大洗の慣れた海がちょっと壊れただけなのになんとも酷い醜態を晒してしまいました…アタリは4回全て外道と思われかけることすら出来ませんでした。
ん〜何が原因なのか分からないのですが、尾を引かないようにしなきゃです。
また、よろしくお願いします!

No title

今やん>
あのベテランのすずきんさんでも、今回のウネリはアウトだったみたいですからね...。
楽しいはずの釣りが、今回は辛いものになってしまいましたね。
まあ、「良い時もあれば悪い時もある。」という事で、悪い思い出はすっきり忘れる事です。
次回は息子を連れて楽しい白子狩りができる様に、日ごろの行いを良くしておきましょう!!

華麗にオリーブを!?

いただきましたカレイですが、まるかつ料理長のアドバイス通りオリーブオイルで食しました!!

私のカオ脂で十分かと思いましたが、オリーブオイルがピッタリでした!シンプルな料理でしたがヌメ旨な料理になりました。

ランチのお頭の煮付け、揚げたてのフライ、チマキ、キャロットラペ、マリネも最高の食事でした!

魚は贅沢ですね!ヌメウマーーーーー!!!

No title

ぬめぞうさん>
喜んでもらえて良かったです。
せっかくの食事中だったのに、ハプニングがあって中座し申し訳ありませんでした。
奥方様もその後はすっかり回復し元気になっております、ご安心を!!
魚料理は美味しいですよね、肉料理とはまた違った満足感があります。
また旨い魚をゲットしたらお裾分けしたいとおもいます。もちろんキッチンまるかつ
にも足を運んでください!!