fc2ブログ

【茨城・大洗】お待ちかねの白子フグ!!

釣行日 :2022/06/25
天候  :晴・ナギ
場所  :大洗 きよ丸
ポイント:那珂湊沖、日立沖
同行者 :今やん、今やんJr、ポン太さん、扇さん、扇兄さん、聖ちゃん、信さん、マルッチPPさん、時姐さん、rubyさん、すずきんさん、あかべーさん
-----------------------------------------------------------------
梅雨時ですが、釣り物豊富で仕立ては連発!!

船上風景1

まるかつ仕立ては一年中企画していますが、皆さんの乗りたい釣り物ははっきりしています。

今年はかなり早めに募集を開始しましたが、あっという間に定員に達してしまいました。

定員に達した後から、「どうしても参加したい!!」との申し出があり、浅場での釣りだからオマツリもそうそうないだろうと13番目のエントリーを許可しました...。

せっかくなのに参加できなかった...という落胆の顔が想像できたからです。

それよりも、「良いですよ、参加してください。」と言われた時の、嬉しそうな顔が想像できたからです。

それだけフグの白子の魔力が強いという事ですね!!

という事で4時半に大洗港に13名の仲間たちが集合いたしました。

前日から強く吹き続けた南西風が心配だったのですが、何とか出船できそうという事で一安心。

短い時間で段取り良く出船準備ができる様に、色々手順を決めて知らせておきました。

・恒例の座席のくじ引きを実施。

・くじに書かれている番号の大きい(13~)方から、受付(名簿記入、料金支払い、桶に被せる網受け取り)を済ませます。

・クーラーに氷を入れて乗船。ミヨシから乗り込むスタイルなので、トモ寄りの人から乗る事になります。→混雑緩和

・席に着いたらタックル、仕掛けの準備開始、受け取った網は桶に被せて、フグの逃亡防止を図ります。

  << 実釣 >>

・港に戻ったら各自片づけている間に、船長一族がフグを処理してくれます。この時網に付いている番号順になります。

・処理が終わったら番号が呼ばれて、フグの棒身と白子を受け取ります。


※フグの数は自分で解っていますが、白子の数はこの時まで判りません。まるで試験結果を待つような気分。

・フグと白子の数を幹事に報告して、さみだれ解散となります。

という事で、

無事に定刻に出船して、一路ポイントへ。

それぞれが期待に胸を膨らませて、鼻の穴も膨らみ加減です。

ポイントに到着して、いよいよ釣りスタート!!

今日のタックルは自作の和竿です。

今日のタックル

仕掛けは自作のカットウ仕掛けに、貝餌でスタートしました。

しかしなかなかコンタクトが訪れません...。

ファーストシグナルが訪れたのは30分近く経ってから。

小さいアタリにアワセると、

ズッシン!!グイグイグイググググ。

これぞデカフグという強烈な一撃からの引き込みです。

デカフグアップ2

これを待っていたのよ!!

たった一発ですが、かなり気持ち良くなりました。

さぁ続きをと行きたいところですが、後が続きません...。

次が来たのはまたまた30分近く経過してから。

桶に2匹

これじゃ坊主は逃れた物の、ダメなパターンです...。

周りでもポツポツ、決して食いが良いとは言えません。風の影響による底荒れは無さそうですが、どうやら潮が動いていないみたいです。

貝餌ではほとんどアタリが出せない状況なので、ここでもう一種類支給されたアルゼンチンアカエビを試してみる事に。

エビ餌は大きいまま付けると、柔らかいのでフグにエサやりを擂る様なものです。

頭を取り殻を剥いて1cm強の大きさにハサミで切り揃えます。

仕掛けもカットウ仕掛けから自作のチラシ仕掛けにチェンジします。

今日の仕掛け2

投入すると着底して糸を張ると同時にアタリ!!

軽く合わせるとグイグイグイ

カットウの時と引きの感覚がちょっと違います。

上がってくると、案の定ちらし針を咥えておりました。

これは良い判断だったかも!!と心躍ったのですが、次が続きません。

ここでポンポンポンと行けば、狙い的中目論見通りという事になるのですが...。

そうは問屋が卸しません。

ここでスケベ針の餌も貝から海老にチェンジしました。

暫く集中して誘ったりアタリを待ったりしてみますがダメ。

ここで船長が場所の移動を告げ、ナダ寄りに船を進めます。

合図で仕掛けを下ろすと即アタリ、今度はバイブレーションの様な引き、これはスケベ針に掛った証拠です。

これまた狙い通りスケベ針を咥えて上がって来ました。

スケベ針に食うという事は活性が上がってきたのかも?と逸る気持ち抑えつつ海老餌を付けて再投入。

すると続けて同じアタリが!!

なんとスケベ針の4連発!!

これには気分が盛り上がりました。

周りを見ると皆アタリが出て、夢中になって釣っています。

最後の最後になってプチ盛り上がり、何とかフグ釣りらしさを感じる事ができました。

船長の計らいで若干残業してもらい、

終わり良ければすべて良し!!

気持ち良く今年の白子フグ仕立てを終了する事ができました。

9匹でフィニッシュ1

何とかツ抜けしたいと頑張りましたが叶わず...。

座席と釣果

数は今ひとつでしたが、白子は全員ゲット!!

風を心配しながらの出港でしたが、昼まできっちりできて良かったです。

船宿からのシラスのお土産付き、いつも心配りありがとうございます。

【今日の獲物】
ショウサイフグ(9)21~35cm

【今日のお料理】
ショウサイフグ:昆布締め、天ざるそば、親子鉄板焼き、白子オムレツ、ストック
冷凍シラス:釜揚げシラス丼

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作フグ竿
リール:ダイワSALTIST ICS 103SH PE2号200m
オモリ:30号
仕掛:幹糸4号80cm中間に自動ハリス止め+パイプでハリス3号10cm丸カイズ13号、コンビニ袋ヒラヒラ、ケミホタル緑
   30号カットウ、ハリス14号0.8mm径パイプ補強22cm+11cm2段バリ、カットウ針(中)
   30号散し本仕掛け

【エサ】
アルゼンチン赤エビ(船宿支給)、アオヤギ(船宿支給、持参)

【費用】
乗船料:11,000円

【交通費】
4,000円(2人割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

昨日はありがとうございました
年に一度の白子 何とかゲットでき 早々に白子ポン酢で晩酌できました
最初の内は 渋い展開でしたが まさに終わりよければでしたね~^^
あのデカフグのアタリに合わせが決まり 衝撃的な重み 久々に堪能できました!

No title

昨日は無事に出船できてよかったです。
座席も右の同の間と希望通り調整をいただきありがとうございました。
今年、初フグでしたがアタリが遠くアタリを出しずらい状況でしたが親子ともどもフグをゲットし白子もゲット!
息子は朝一で釣ったあとも頑張っていたのですが、船の揺れと強風でダウンでした。
レモン味の酔い止めとかダメなんじゃないかな~がバッチリ当たってしまいましたね。
これの懲りず、海釣りはやると思いますが船の揺れと潮の香りに馴れるまで時間はかかりそうです。
また、よろしくお願いします!

No title

途中は暑い中の修行だったみたいですが、終わってみればなんとか平均的に釣れた感じで良かったですね。
しかも皆白子ゲット。
ちょっと前いった時も、魚はいるけどいまいち活性が上がる時間が少ない感じがしました。
なかなかフグのヤル気スイッチはみつかりませんね。
お疲れさまでした。

No title

お疲れさまでした。
13番目のエントリーで受け付けていただき、ありがとうございましたm(__)m
釣れる時間とつれない時間がハッキリしていた日立沖でした。
尿酸値高い中シラコもばっちりで♬
またよろしくお願いします。

No title

お疲れさまでした。
前日からの強風に1番席、覚悟の出船でしたが、思いのほか穏やかな海でしたね。
良かったです。
日立沖の最後のポイントがなかったら、寂しい結果になってしまいましたが、船長粘ってくれたおかげでカッコ付きましたね。
やっぱり、常磐のデカフグは釣って楽しい、白子は食べておいしい、満足でした。^^v

No title

まるかつさんお疲れ様でした。
クロメバルに続き、良い一日で何よりです。
人気の釣り物ということで、なかなか参加させて頂くことは叶いませんが、機会がありましたらよろしくお願いします。
白子といえば、個人的には昨年ダメだったマダラに期待している所です^^

No title

お疲れ様です。
昨日は幹事ありがとうございました!
みんなお土産になって白子も食べられ楽しかったです。
(最近尿酸値が高いので心配💦)
そのチラシ仕掛け興味ありますね~👀👀
今度教えてください!

9月、10月の仕立てもよろしくお願いします!

No title

まるかつさん
白子仕立てご苦労様でした。今年は、参加しようと思ったら既に満員御礼のなっていたので諦めましたが、13人目のエントリーがOKだったとは(笑)皆さん、平均的に釣れてサイズも良かったみたいですね。羨ましいです。今年は白子が食べれないのが残念ですが、来年は乗り遅れないようにエントリーします。

No title

マルッチPPさん>
年一の白子を早々にポン酢で晩酌、噛みしめる様に目を閉じて味わう姿が目に浮かびます。
出船前も釣りの最中も、幹事としては胃が痛む思いでした。最後に一山来てくれて
本当にスッキリしましたよ。
簡単に釣れちゃうフグ釣りよりも、アタリはあるけどなかなか掛からない、でも時折
強烈なガツンに襲われる位のフグ釣りが好きですね!!

No title

今やん>
子供を連れて行くと嬉しい反面、お父さんとしては気疲れしちゃうんじゃない?
でも陸に上がったらケロッとしていたので安心しました。無理強いせず、本人が行きたいと
言ったら釣れていく位で良いんじゃないかな?
家族全員で食べて、ちょっと物足りなかった位だったでしょう?また次への楽しみが増えたと
いう事でしょうね。

No title

うぞっさん>
元々フグは潮の流れに敏感ですし、非常に気まぐれな魚です。
突然スイッチが入る場合もありますし、群れによって活性が異なる事もしばしば。
今回採集の船長判断が功を奏しましたが、船長自身もナダに寄ってアタリ出すとは
そこまで思っていなかったと帰港後話していましたよ。
船長のすぐ後ろの席だったので、小声で「延長!延長!!」とプレッシャーをかけ続け、
何とか格好がつく結果になりました。

No title

あかべーさん>
あのメール、あかべーさんの涙目の顔が浮かんでお断りする雰囲気には...。
悲しい結果でシラスをお持ち帰りではダメでしたが、何とか結果オーライで助かりました。
しかし尿酸値が高い人が多いなぁ。私も火との事は言えた状態ではありませんが、尿酸値だけは
マシなんです。(笑)
季節の味覚をお母ちゃんと分け合って味わえましたかね?

No title

すずきんさん>
「嫌だなぁ...。」と思うと1番クジを引いてしまう、最近そんなパターンが
多くないですか?避けたいと思うことなく、無心でクジを引けば胴の間~トモが当るんですよ。
ちょうど対角線だったので、すずがデカフグでニヤニヤしている姿を見る事ができませんでした。
今回は釣り座で大きな差が付く事も無く、お目当ての白子も全員に行き渡り良かったです。
奥様も白子なら柔らかいから賞味できたかな?

No title

ヤンさん>
6月は仕立て3回とも実施できました。5月は全滅だったのに梅雨時でも合間で
上手い事行きましたね。
皆さん人気の仕立てには鋭くアンテナを張っています。出遅れると満員御礼になって
しまいますので、チェック怠りなきようお願いします。
乗合で気楽に行くのも良いんですが、仲間内で仕立てられると安心感がありますね。
色々企画しますので、また参加してください!!

No title

扇さん>
今回も扇ブラザースでの参加、ありがとうございました。
アカムツも2回のエントリーありがとうございました。仁徳も船が大きくなったので
ちょっと気を遣う感じですね。
常磐は南風に強いとは認識していました、ここまで穏やかな海で釣りができるとは思いませんでした。
東京は前日からビュービューでしたし、当日朝もかなり吹いていましたからね。
参加の皆さんの日頃の行いが良かったからだと思いましたよ!!

No title

たー坊さん>
それはそれは...。
ダメ元で連絡くれれば良かったのに、13人いけるという事は間違いなく14人は
大丈夫という事ですよ。涙ながらの訴えで定員が拡大する事もありますので、ためらわず
お問い合わせください。
白子はシーズン限定ですからね、7月上旬位までならまだ期待できそうです。平日の隠密釣行も
可能性ありじゃないですか??

No title

まるかつさん 2週連続の常磐お疲れ様でした。
体に悪そう(^^)/な白子も獲れて良かったですね。
それにしても船宿釣果6-25?てなんだかなあ~
こういうのって課題広告になるように思えます。
いいかげんにやめればいいのにと思います。

No title

しおどめさん>
数日前から南西強風が吹き荒れておりましたが、当日も止むことなく...。
しかしさすが常磐、南風には滅法強い場所なんです。風は吹いていましたが、
昼までバッチリ釣りをする事ができました。
体に悪いお宝も全員ゲット、私も年に一度のお楽しみをしっかり楽しみました。
大本営発表は城南地区が一番タチが悪いかも知れませんね。もうわかっているので
最初から話半分で見る様にしております。

No title

土曜日は各地猛暑&強風が吹き荒れたようですが、大洗は無事に出船できて
凪もそれほど悪くなかったようですね。
白子かぁ、、、食べたいなら釣りに行けと言われちゃいますが、
食べたいなぁ。。。

No title

スパ郎さん>
季節限定のお楽しみなので、何とか出船できて良かったです。
スパ郎さんがフグ釣りに行ったという話は聞きませんね、毒が怖くて手を出さないとか?
それとも今までたまたまチャンスが無かったのかな?7月中旬位までは常磐で白子の可能性が
ありますから、是非挑戦してみて下さい。
食べては禁断のお味なのはご存知でしょうからね!!