fc2ブログ

【南房・洲崎】2年連続仕立ては荒天中止...リベンジは乗合で

釣行日 :2023/11/02
天候  :晴れ・ナギ
場所  :洲崎 早川丸
ポイント:館山湾
同行者 :なし
----------------------------------------------------------------
カワハギの肝を食べないと秋が来た気がしませんね。

夜明け




カワハギは仕立てでのんびりと決めているんですが...

2年連続で強風港解散となると、痺れが切れてしまいました。

もう定宿は年内の土日は空きが無いし、平日は空いていても仲間の都合が揃わないし...

やむなく洲崎の乗合船に出かけてみる事にしました。(我慢できなかったのね)

もう仕度はバッチリできているので、船宿に電話するだけ。

女将さんは優しく「出ますよ~!!」とウェルカム。

今日は自分で運転して深夜のアクアラインを渡ります。

順調に走って到着したら、まだ船宿は電気がついていませんでした。

車中で待ちながらポイントカードを出してみると、

サービスカード

何とスタンプが一杯に、今回無料で乗船できます。

それは嬉しいのですが、この無料特典の時は釣れないケースが多く、ちょっと不安な気分に...。

手続きを終えたら港に移動して6時に出船となりました。

今日のタックルは手作り和竿です。

今日のタックル11

ポイントは直ぐ近く、館山湾内を探ります。

しかしミヨシの釣り人は手練れなのかポンポン良型を連発するのですが、こちらは鳴かず飛ばず。

やっと来たと思ったらちょっと細長いシルエット...。

ウマヅラハギ

ウマヅラハギでした。

続いてきたのはシロサバフグ...。

うーむ、本命が来てくれません。

こういう時は道具のせいにしたくなるもの??

いつもカワハギ仕立ての時に使っている極鋭にチェンジしました。

今日のタックル21

すると不思議な事に本命が...。

カワハギ1

しかし、これが分妙なサイズの18.5cm...。

いつものカワハギ仕立てでは20cm以上キープのルールでやるので、リリースサイズですが、

今日は大き目の桶と海水循環装置があるので取りあえず生かしておきます。

仕立ての小船ではこういう事ができませんからね。

続けて数匹来てくれましたが、どれも同じようなサイズばかり...。

今日は珍しく外道の猛攻も無く、オモリを底に着けてもトラギス連発という事はありません。中層のキタマクラも静かでした。

何とか23cmをかける事ができて、さあこれからを意気込んだのですが続きません。

カワハギ3

またまたタックルを和竿に戻したりしてみましたが、状況が良くなることはありませんでした。

年に1回しかカワハギをやらない人には、乗合船のカワハギは敷居が高いですね...。

また来シーズンまで封印です...。

【追記】
初めて出会った魚がいてベラ族であることは察しが付いたのですが、帰宅してから調べて判明いたしました。

タコベラ1

タコベラという名前の様です。初めて出会いましたし、名前を聞いたのも初めてでした。

館山湾は珍しい魚が釣れる確率が高い様な気がしますね!!


【今日の獲物】
カワハギ(7)18.5~23cm
ウマヅラハギ(1)21cm
ササノハベラ(1)21cm →リリース
キタマクラ(1)13cm →リリース
シロサバフグ(1)22cm
マエソ(1)12cm →リリース
タコベラ(1)12cm →リリース

【今日のお料理】
カワハギ:肝和え刺身、煮付け、ストック
ウマヅラハギ:煮付け

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作和竿、ダイワ極鋭ゲーム165センサー
リール:ダイワGENERSY150SH PE1.5号200m、ダイワPREED 150H PE1.5号150m
オモリ:30号
仕掛:胴突き3本バリ・幹糸4号枝間15cm、ハリス3号5cm、捨糸4号20cm、ハゲハリ6号、黄色タコベイト集器

【エサ】
アサリ(船宿支給)

【費用】
乗船料10,500円-サービス券割引10,500=0円

【交通費】
単独だったので計算しませんでした



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まるかつさん お誘い頂きながら行けずにすみません。<(_ _)>
カワハギの肝和え!!これは美味ですよね。私も大好きな一品です。
上総湊の船宿さんで、ときどきアジとのリレー船がでるので乗って
みようかな~と思案しております。
お疲れ様でした。

No title

しおどめさん>
平日のお誘いだったので厳しかったですよね...。
数年ぶりの肝和えは震えが来るほど旨かったです。できる事なら年1回で良いので、毎年少しは味わいたいものです。
もし肝狩りに出かけられるなら、是非お声掛けをお願いします。平日でも火木ならば参加可能だと思います。

No title

海の神様に、「待て!」を食らっても我慢できずに出撃ですか!
そりゃ2年連続は無理ですよね^^
マルイカとかカワハギとかは、ちょっと修行しないと数が出にくいでしょうけど、それでも肝和え食べられたら幸せ。しかも無料乗船ならなおさらじゃないですか!
お疲れさまでした。

No title

あぁ、数年前にも岩井がダメで洲崎行ったことありましたね。
やっぱり、代替釣行って今ひとつパッとしないですね^^;;
でも、7匹なら私なら「まぁまぁ、釣れた」ってイメージです。
サイズは、毎日攻めてる海域ですからね、仕方ないですよ。
20cmしばりにしておかずが少なくならないで良かったです。^^v
お疲れさまでした。

No title

うぞっさん>
頭の中はすっかり肝和えになってますからね...、道具も準備万端だし良い天気になれば止まらないでしょ?
貴重な肝和えは素晴らしく美味でしたよ!!
無料サービス券での乗車って大量だったためしがないのは不思議ですよね。

No title

すずきんさん>
素晴らしいナギの海に恵まれたんですが、釣果は別の話って事でした。
でも隣の手練れはポンポンと良型を抜き上げておりましたので、魚はいるし腕があれば釣れるって事みたいです。
大きな桶と海水循環があれば、キープしておいて後からリリースができますね。すずきん流でも上手く行くのはナイスです。
不思議とワッペンサイズは混じりませんでした。

No title

2年連続の港解散にも めげず
再チャレンジのガッツ 流石すぎます!
結果は思い通りには行かなかったみたいですが
来年こそ って 女神様も考えてくれてるんでゎ(^^)
肝和えの魅力 改めて感動です(^_-)-☆

No title

お疲れ様でした。
カワハギは今季数は好調との知らせを耳にしていますが、型はイマイチのようですね^^;
とはいえ、馬さん含め、キープサイズが釣れたとのこと、何よりです。
来年……あっという間ですよ!

No title

とてもいい天気で外道君達の猛攻もなくカワハギさん達をお選んで釣れたみたいですね。
これで肝和えを堪能できますね~
まるかつさん、私からのメール届いてます??ご一緒したかった~

No title

マルッチPPさん>
おかげさまで透析を受けるようになってから体調は良くなりました。
とは言え無理はできませんが、今回は良さげな天気予報でリベンジ突入を諦める事はできませんでした。
しかし無料乗船はダメですね...、海の女神様はそれほど甘くはないという事です。
肝和え、痺れる位旨かったです!!

No title

ヤンさん>
確かに最近の時の経ち方は驚きに値します、気づいたらもう年末って感じでしょうか?
早くも来シーズンのカワハギに思いを馳せながら、道具や仕掛けを片付けました。
最近季節が無くなり四季から二季になるとか?魚もビックリしちゃいますよね...。

No title

今やん>
外道のアタックが少なかったのはありがたかったんですが、本命のやる気を出させるのも難しかったみたい。
やはりこの手の釣りは回数通わないと上達は難しいんでしょうね。
季節の魚を少しづつ釣るという自分の流儀ではなかなか太刀打ちでき無さそうです。
まあ美味しい肝和えが食べられて十分満足なんですが、それもタダ乗りでね...。

No title

お疲れさまです。
せっかくのお誘いだったのですがお付き合いできず><
年に一度ぐらいしか行かないと乗り合いはキビシいんですかねw
来年の南無谷に期待かな~ヾ(≧▽≦)ノ

No title

あかべーさん>
南無谷の仕立ては3人居れば仕立てられるほどリーズナブルですが、小型船のため風が強いと出船できないと言う弱点もあります。
大型乗合船はその点強いですが、ポイントがほぼ毎日攻められており魚がスレていますし、手練れが集まって来るので寄せて釣られてしまいます。この辺りが難しい所なんですよね...。
我々には初心なカワハギと遊んでもらうのが一番だと思いますが?

No title

単独でも洲崎まで行っちゃうくらい元気になられてよかったです。
釣果も伴えば更にグッドなんでしょうけど、南房でプカプカしてきただけでも
体が元気になられたのでは?

No title

スパ郎さん>
仰る通り!!体調が戻ってきているのを実感しております。
とは言え透析をちゃんと受けている事が前提なので、健康になったとは言えないんですけど...。
これが自分の生命線なのでしっかりと治療を続けてながら、釣りを楽しみたいと思ってます。