fc2ブログ

【旨魚料理】ハナダイの炙り刺身

下拵えしていたら皮下に脂を感じて...

ハナダイの炙り刺身2


一番大きかったハナダイ(36cm)を捌いていると、皮下に脂がある事に気付きました。

コレは炙ってよと言うハナダイからのサインなのではないか?

今回はゴマ漬け仕込みツアーのつもりだったのですが、1匹だけ特別扱いといたしました。

三枚に下ろして片身の半分を炙り刺身に、残り半分はバター焼きにして食べてみましょう!!

皮目を炙っただけで早く食べたい気持ちが高ぶります。

ハナダイの炙り刺身アップ1

醤油を少量垂らし、山葵を乗せてパクリ!!

ハナダイは元々柔らかい身質、パリッと炙った皮との対比で、なめっこい食感を感じます。

いいですね、もっと食べたいと思う位の量が良いんです、味見ですから



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まるかつさん 私も大きいハナダイ炙りにしちゃいました。
炙りにしたら香りが良くて食味もとてもよかったです。
こんな美味しいお刺身は久方ぶりでした。
また行きたくなりました。(^^)

No title

しおどめさん>
魚を捌く時、一番大きいのから処理したんですが、皮と身の間に脂があるのを感じたんです。
そこで迷わず炙り刺身で食べる事を決意しました。
ハナダイは少し身が柔らかめですが、炙った皮との対比が素晴らしかったですね!!