FC2ブログ

【旨魚料理】ウスバハギの中華風唐揚げ

名前の通り薄べったいんですが、大きいので身がかなりあります。

ウスバハギの中華風唐揚げ2

三枚に下したら血合い骨を抜き取って一口大に切り揃えます。

ウマヅラとの比較2

上側に見える真っ白な身がウスバハギ、下側の赤い血合いがあるのがウマヅラハギです。

一緒に作って親戚同士の味比べをしてみようと言う魂胆です。

今回はこんな市販唐揚げ粉を使ってみました。

中華街の唐揚げ粉1

以前鶏肉で使った事があるんですが、衣がとてもサクサクして美味しかったんです。

水溶きタイプで、決められた量の水を入れて良く混ぜあわせます。

水で溶いた衣1

これを180度の揚げ油でカラリと揚げましょう。

衣に調味料が含まれているので焦げやすいですから短時間で上げるようにします。

ウスバハギの中華風唐揚げアップ1

部屋中に香ばしい堪らない匂いが充満...ビールを飲みたい度数が急上昇!!

口の中を火傷しないように気を付けて召し上がれ。

<比較感想>

どちらも味は文句の付けどころのない美味しさでしたが、

ウスバハギの方がソフトでフワフワな食感です。衣のサクサク感とのギャップが強く感じます。

ウマヅラハギの方が身の締まりを感じましたね。

この手の唐揚げにはどちらもお勧めです!!



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント