FC2ブログ

【旨魚料理】アカムツのタジン蒸し

仕込んでおいた味噌漬けを蒸してみました。

アカムツのタジン蒸し4

アカムツの骨付き半身を味噌を味醂で溶いて漬けこんでおきました。漬け時間は5日です。

アカムツの味噌漬け2

この味噌漬けをこんがり焼けば絶品なのですが、

久しぶりにコレを使ってみましょうか!

蒸し上がり1

約6年前の初使用から久々の登場です。

肉料理では数回使っていましたが、お魚料理はホント久しぶりですね。

まず野菜、色々な野菜を少しづつ用意するのは大変ですよね。

スーパーに行くとカット野菜のコーナーに便利な素材が売っています。

もやし・キャベツ・人参、タマネギ・舞茸・しめじが混ざったものをチョイスしました。

これをバターでさっと炒めます。この後蒸しますので火を通す必要は無く、バターをコーティングするような感じです。

野菜を炒める1

味付けはせずバターの塩気のみ、好みで粗挽きコショウを少し入れましょう。

これをタジン鍋の皿に敷いて、アカムツの味噌漬けを乗せます。

蒸す前1

思い描いたのは鮭のチャンチャン焼き、今回は焼きじゃなく蒸しだけど...。

準備できたらとんがり帽子の蓋を乗せて電子レンジへ。加熱時間は10分です。

アカムツのタジン蒸しアップ2

味噌漬けがこんがりした蒸し焼きに!!

中はかなりの高温になるんでしょうね。

アカムツと味噌の旨みが野菜に移り、美味しかったですよ。




ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

アカムツのタジン蒸し

無水鍋と同じ原理でしょうね
野菜の水分でうま味が凝縮されるのでしょう

No title

天和さん>
モロッコでは各家庭でこの形の鍋で調理しているんでしょうね。実際に使ってみると理に叶った作りであることが理解できます。