FC2ブログ

【茨城・波崎】あわよくばアラ!!

釣行日 :2016/04/09
天候  :晴れ・ソヨソヨ
場所  :波崎 仁徳丸
ポイント:真沖
同行者 :ポン太さん、かんこさん、シドちゃん、スパ郎さん
-----------------------------------------------------------------
実績のあるポイントを攻めてみました!!

今日のエサ1

以前から仁徳丸でたま~に顔を見せるアラ、まさに幻の魚です。

今年に入ってからもスロージギングで釣れており、まー君船長とチャンスがあれば狙ってみようと話していました。

他のエリアでは水深250m前後を250~300号の胴突きで狙う事が多いのですが、このエリアでは150mラインを150号の天びん仕掛けで狙います。

仕掛けもオニカサゴと同じもので、外道も豊富なのが特徴です。

釣れれば儲け物、あわよくばの一発狙いです。

仕立てる訳じゃないので、仲間が数人いないと船が出せません。

そんなまるかつの誘いに乗ってくれたのは、

スパ郎さん、ポン太さん、かんこさん、シドちゃんの4名、他のお客さんも3名集まって8人で第八仁徳丸で出船しました。

今日のタックルは小さいのから大きいのまでこなせる奴を。

今日のタックル

140mダチからスタートします。

最初のお出ましは定番の、

ユメカサゴアップ

ユメカサゴ、外道中の外道ですが25cm以上ありますので、嬉しい外道です。

ユメカサゴ

小さいのも食ってきますが、これはリリース。底物ですがこの魚は元気に帰っていきます。

ポツリポツリとは食ってきますが、どうも潮があまり動いていないようですね...。

底をマメに取り直していると、突然

ゴゴン、ゴン、ゴン

と3回連続の良いアタリ!!

特に最後のゴンが重々しくいかにもオニの引きだったのですが、リールを少し巻いたところですっぽ抜け...。

ウワチャ~...

普段ならば絶対いただきパターンのアタリなのに、今日は食いが浅いんでしょうか?

船長もちょうど見ていたらしく、「あれはいいアタリだったよね。」と残念そうでした。

この後も船中同じようなすっぽ抜けが連発したそうです...。

なかなか盛り上がってきませんが、少し浅めのポイントに移動した時にやっときました会心のアタリ!!

今度はしっかりとハリ掛りさせる事ができました。

グッグッグッグッ

と重々しい引き込みを繰り返してなかなか底を切らせてくれません。

慎重に手巻きで20mほど巻いてから電動の低速巻き上げに移行しました。

途中でも何度もスプールが止まるほどの重量感です。

残り5mになると水中にオレンジ色の影が浮いてきました。

もしかしたら本命のアラ??

と少しだけ期待を持っていたのですが、オレンジ色が見えた時はちょっとだけ...。

水面にぽっこんと浮いたのは、自分を見ているような見事な腹回り!!

カンコ1

それほど嬉しそうな顔をしないので、船長が気を使って記念撮影をしてくれましたよ。

まるかつカンコ2

血抜きのため桶に入れてもいっぱいになっちゃうほどの良い型でした。

カンコで桶がいっぱい1

ここが本日のハイライト。

こんなエサを繰り出してみても、

子アジ

サバ短とそん色なく食ってくれますが、特別ゲストをお呼びすることはできませんでした。

後半頻繁に訪れたゲストはコレ。

オキノテヅルモズル

オキノテヅルモズルと言ってヒトデの仲間、ウニョウニョと動いて相当不気味です。

この写真は1匹目でそれほど大きくなかったのですが、次第にサイズアップし、

3匹目はアフロヘアーみたいに厚みがあり直径も40cmほどありましたよ。

重くて全く引きません...タコなら嬉しいけどね。

結局好転することなく昼の終了時間になってしまいました。

やはり釣れないから幻の魚なんですね...。

前回お会いしてからもう20年以上経つかなぁ。(コアラは別として)

【今日の獲物】
ウッカリカサゴ(1)55cm、3.2kg
ユメカサゴ(12)16~27cm →24cm以上6匹キープ
トラザメ(2)36~42cm 

【今日のお料理】
ウッカリカサゴ:刺身、あら煮、トマトソース煮込みパスタ、照り焼き
ユメカサゴ:刺身、味噌汁、開きストック

【今日のタックル・仕掛】
竿:自作ワンピース
リール:シマノForceMaster 3000MK PE5号400m
オモリ:150号
仕掛:中型天びん 幹糸ハリス共8号全長2m3本バリ ムツバリ19号 夜光玉ピンク緑、タコベイトグリーン、ピンク

【エサ】
サバ短冊、小アジ(持参)

【費用】
乗船料12,500円

【交通費】
5,400円(2人割り勘)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。
仁徳丸の釣果報告で、まるかつさんの写真を見ました。
お腹を触っているポーズが印象的ですが、相当なビッグカンコですよね。
幻魚はやっぱり幻ですね。

No title

自分を見てるような腹回りwww
かなりのメタボリックですね~、美味しいものばかり食べているんでしょうねヾ(≧▽≦)ノ
まるかつさんでも20年以上ですか。。。マボロシ~www

No title

3.2kgとはまたビッグサイズですね~
こんなカサゴとかが釣れちゃうのが根魚釣の
魅力です。いいなぁ~!(^^)!
お疲れ様でした。

No title

うーん、残念!!
でも、天気と海は久しぶりに良かったみたいですね^^

今度の稲取、季節的にもアラの実績の時期なので、かなり期待しております。
他に比べると超Big1って地域ではないようですが、サイズに関係なく、顔見れればね。^^vv

No title

ずいぶん浅いんですね~
この水深なら 色色な良いゲスト期待できますね(^_-)-☆
しかし 20年前とは 遠い昔ですね~^^;

No title

まるかつさん
美味しそうな肥えたカサゴちゃんですね。そして、ユメもそれだけあると、色んな料理ができそうですね。
あのウニウニの気味の悪いヤツが衝撃的ですw

No title

ヨシケンさん>
印象的でしたか!あのポーズ。カンコの見ながら思わず手がお腹をさすっていました。(笑)
今までの自己記録が3.3kgでした。あと100g届きませんでした。長さは全然小さいのですが、重さは凄かったです。(卵でいっぱいでした、ちょっと可哀想に...)

No title

前回5kgを釣ったのが20年以上前だと思います。
まだブログも屋っていないし、記録が残っていませんので...。
その後は1kg未満のコアラしか釣れていません。
なかなか出会うだけでも大変なお魚です。

No title

汐留さん>
カンコの大物は比較的出会いやすい根魚ですよね。
でも結構久しぶりかな?最近はハチカサゴ狙いが多く、久々のご対面でした。
もしかしたら本命かも?と思ったのでちょっとがっかりでしたけど、あとからじわじわと嬉しくなってきました。

No title

すずきんさん>
巻き上げながら「本命来たか!」とドキドキしましたよ。
外見の判断でウッカリカサゴと認定したのですが、かえって捌きアラ煮を作ったら脂のツブたっぷり。食べてもこってり美味しくて、カンコじゃなかったのか?と自信が無くなりました。
時期にはカンコも脂たっぷりなんですかね?

No title

マルッチPPさん>
そう浅いんですよ。
でも場所的には飯岡の船がアラやオニを狙う場所と同じなんじゃないかと睨んでします。
テヅルモヅルが引っ掛かる場所でこの深さ。向かった方角からもそうじゃないかなと思ってます。
10kgオーバーは出なくても5kgオーバーは期待できる場所なんですよ。

No title

なべちゃん>
ユメカサゴが大きくて魅力的なんです。船中では30cmオーバーも出ていましたよ。
ユメの大きいのが釣れるのはポイントが荒れていない証拠なんです。今回は幻の魚は出ませんでしたが、潮が動いてくれればアラもオニも期待できるんですけどね。

No title

土曜日はご迷惑をお掛けいたしました。
帰ってから奥方様に『夜中に大声だしてどうしたの??』って言われちゃいました。
今後このようなことがなきよう、気をつけますので次回はまるかつ号に乗せてください。^^;

No title

スパ郎さん>
迷惑なんて全く掛かっていませんのでご安心を。
それより起きた時焦ったでしょう...、途中も相当飛ばしてきたんじゃないですか?事故が無くて良かったです。
1m位ある大きなホウボウ釣ったらしいじゃないですか?今回は食いが悪かったですが、夢はまた持越しですね!

No title

残念!でもそう釣れる魚ではないので脱力感はさほどなかったのでは?それにしても20年前ですか。専門に狙うことが少ないからでしょうかね。そのうち私も狙うつもりです。

No title

まるかつさんこんにちは。
立派で美味しそうなウッカリカサゴですね!
私はこの水深周辺の魚はまだ挑戦した事がないので、興味津々です。
アラは釣るのにかなりの運が必要と聞いた事があります。いずれ仕留めるであろう大アラ、釣れた時のブログと旨魚レシピを楽しみにしております。
そして来週の深場、頑張ってください!
私も翌日の日曜日が自由時間になりそうなので、深場行こうかなと計画中です。

No title

印刷屋さん>
「あわよくば」ですので脱力感は皆無ですが、大カンコの巻き上げの時はちょっと期待しちゃいました。
もしかしたら!って気持ちはありますよね。まぁ大きな夢ですから、そう簡単には叶う訳ないんですけど...。

No title

ヤンさん>
カンコという魚は時期のせいか?場所なのか?当たり外れがあるんですよ。
今回のは脂が良く乗り、大当たりだったみたいです。刺身でも煮付けても美味しく食べられそうで期待しちゃってます。
来週の深場、まずは良い天気とナギに恵まれたいですね!

No title

まるかつさん、こんばんは~
日記を読んでいて、この魚なんだ?って思いましたがうっかりかさごなんですねぇ~
ここまでデカくなるのに何年かかるんだろって思っちゃいましたよ。
食べ方はまだ決まってないんですか?(^^)

No title

いよいよ今週末まるかつさん仕立に参加、事前チェックと思い仁徳丸さんの釣果チェックしたら、まるかつさんがオメメ飛び出たでっかい魚持った写真が出ていて、「ゲッ!日にち間違えた?」とびっくりしてしまいました。よく見ると魚の色が少し違っていましたし、この記事も出た早々チェックさせていただいていたんで、そんな訳はないんですが。
今週末はまた提灯行列見せてください。

No title

今やん>
ウッカリカサゴ...ふざけた名前を付けた者です。学者先生がウッカリ間違えたのが由来とか?
通称カンコで通ってますね。
大味な魚というイメージがありましたが、今回のカンコは脂のりのりでメチャ旨ですよ!!

No title

満留和さん>
流れで2週連続波崎通いとなってしまいました。
両方良い思いとはいきませんので、今週に運を取っておいた?と言う事にしておきましょう。
去年はドラマティックな提灯行列で盛り上がりましたが、今年も上手く行くかどうか?
参加者全員が本命をゲットすることが目標です。