FC2ブログ

【旨魚料理】アカカマスのイタリアンムニエル

美味しい魚はどう料理しても旨いねぇ!!

アカカマスのイタリアンムニエル1

ここ数年、アカカマス釣りで大漁なんて事はありませんでした。

以前はシーズン(秋~冬)に数回行けば、1回くらいは納得いく釣果に恵まれたものですが...。

釣果が少ないと貴重な獲物は大切に食べたいと思い、どうしても定番と言われる調理法に偏ってしまいます。

調理法としては定番でも試していない料理が結構あるものです。

ムニエルもそう。

他の魚では色々作っていても、アカカマスでやった事はありませんでした。

何故イタリアン?かって?

ニンニクを使いオリーブオイルで焼く事と、イタリアンハーブソルトという調味料を使っただけです。

イタリアンハーブソルト1

三枚に下して小骨を処理したら、イタリアンハーブソルトを身側にふりかけ馴染ませます。

アカカマスにハーブソルトを振る1

小麦粉を薄くはたいて下拵えができたら焼きましょう。

フライパンにオリーブオイルを敷き、包丁で潰したニンニクを入れ火にかけます。

オイルが温まり十分に香りを移したらニンニクは別皿に取り出しておきます。

アカカマスを身側から焼き始め、焼き色がしっかり付いたら返して皮側を焼きます。

皮側を焼くと反りますので、フライ返しで押し付けて反り過ぎないようにします。

皮側を焼く1

皮目がパリッと焼きあがれば出来上がり。

付け合せには胡瓜、プチトマト、豆もやしを用意しました。

アカカマスのイタリアンムニエルアップ4

調理は簡単、お味は保証付きですね。

「美味しい魚はどう料理しても美味しいねぇ!!」

そんな台詞が思わずこぼれます。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

調理は簡単

その調理方法は
我家でもよくやりますよ
鶏のムネ肉でやっても
パサつかず
美味しく
仕上がります

No title

天和さん>
これは肉でも魚でも行ける調理法ですね。
美味しくて何となくイタリアンテイストを感じることができて、我が家でも良くやっています。
脂の乗りが悪いサバなど、この方法で焼くと変身しますよ。