FC2ブログ

【旨魚料理】ウッカリカサゴのフライ

超贅沢な『白身魚のフライ』であります!

ウッカリカサゴのフライ2

ハチカサゴか?ウッカリカサゴか?

ウッカリカサゴ1

今回はちょっと判定に迷いました。

釣れたのは140mダチ、見た目は色が濃くハチの特徴を備えているように思いました。

家に帰って胸鰭軟条数を調べてみると18、これはどちらの可能性もある数字なんです。

 →詳しくはこちらを参照してください。

同船していたなべちゃんが釣ったのは、いかにもウッカリ君の特徴を持ったビッグワンでしたが、こちらの胸鰭軟条数も18。

総合的に考え、この個体はウッカリカサゴと言う事にしておきました。

前置きが長くなりましたが、今日はこのチビカンコを料理します。(チビと言っても1.2kgですけどね)

土曜日に釣って下処理して冷蔵庫で3日お寝んねしてもらいました。

三枚に下し、小骨を抜いて柵にします。

ウッカリカサゴ三枚下ろし1

これを細長く切り揃えフライにしようと思ってるんです。

下味を付ける1

塩コショウで下味を付けて、

揚げる1

天ぷら粉とパン粉で衣を付けたら、180度でカラリと揚げます。

揚げたて1

ぷりんぷりんの白身が衣をまとってホクホクのフライに!!

想像しただけで涎が口の中に溢れんばかりですね。

ウッカリカサゴのフライアップ2

お供には自家製タルタルソース粒マスタードを用意しました。もちろん千切りキャベツとトマトの生野菜も準備万端ですよ。

我が家の女性陣も白身魚のフライには目がありません。

ただ過去に奇怪な深海魚をフライで出した事もあり、一応警戒したりするんです。

おく 「このフライ何の魚?」

まる 「ウッカリカサゴだよ。」

おく 「変な名前ね?」

まる 「カンコだよ。」

おく 「あー聞いた事があるわ、介護のおばさんと同じ名前だから憶えているの。」

ドータ 「何の話だかさっぱり解らないけど、コレ美味しいよ!」

まる 「フライになんかしない様な高級白身ですよ。」

ドータ 「こういう魚をフライにしなくちゃダメよ。うちは魚だけは贅沢してるんだから。」

おく 「ちょっと、タルタルソース私にも取ってよ!」

まる 「はいはい、無くならないから大丈夫ですよ、慌てないで。」

ドータ 「お父さんも早く食べないと無くなるよ。」

まる 「......。」


あっという間の売れ行きでした。

うちの家族は旨い魚は良く知っています。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まるかつさん
それやってみます!
昨晩、少し刺身で食しましたが、これだけ寝かせてもカチカチでした。
なので、火を入れた方が良いのかなぁと考えていたところです(^^)

No title

なべちゃん>
カンコを刺身にした時の記事はこちら。
 →http://marusui77.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
土曜日に釣って翌日に柵にし(他の料理との兼ね合いで)、5日寝かせて刺身にしてますね。
捌かず寝かせた場合は1週間ってところかな?
刺身は薄く造らないとダメだよ。

【旨魚料理】ウッカリカサゴのフライ

我家は先日
マグロでやりました
あとアジでもやります

超贅沢な『白身魚のフライ』
こんなフライは我家の食卓には登場しません(´;ω;`)ウゥゥ

No title

天和さん>
アジやマグロも釣ってくればやりますよ。買う事はまず無いですから、釣果に左右されるのが我が家の食卓です。
このカサゴのフライは最高でした!!売ってないものね。