FC2ブログ

【旨魚料理】オニカサゴのつけ焼き

残り物も香ばしく変身します!

オニカサゴのつけ焼き3

オニカサゴのしゃぶしゃぶを食べました。

大きなオニでしたのでじじばば二人では食べきれず、少し残ってしまいました。

そこで小さなタッパに醤油・味醂・柚子胡椒を入れ、オニカサゴを漬けておきます。

漬ける2

翌日、フライパンに魚焼き専用ホイルを敷き弱火にかけます。

十分に温まってからオニを焼いていきます。

焼き始め1

火加減が強いと、くっついたり焦げたりするので気を付けましょう。

一度だけ返して両面をこんがりと、汁気がなくなったところで焼き上がりです。

焼き上がり1

残り物のちょこっと料理ですが...大根キムチを添えてイイ感じ。

オニはどう料理しても旨いなぁと再認識させられますね!

食べ終わってから、醤油麹で焼いても良かったかな?なんて...。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

"オニはどう料理しても旨いなぁと再認識"
私もつくづくそう思います。別次元ですね^_^;
もちろん、アカムツやアジ、イサキ他のお魚も
釣魚は美味ですが…
これこそも~堪りません級ですよね!(^^)!

No title

釣魚はそれぞれ個性があり楽しめますね。
その中でもオニカサゴは群を抜く素材の良さ、刺身系でも火を通しても秀逸です。
大きくなるのに長い年月がかかるようですので、大切に味わいたいですね!!