FC2ブログ

【旨魚料理】オニカサゴの醤油麹バター焼き

旨い魚に旨い調味料の組み合わせ!!

オニカサゴの醤油麹バター焼き3

骨付き半身をジップロックに入れて醤油麹に一晩漬けておきました。

醤油麹に漬ける1

背びれなどはニッパーなどで根元から切っておきます。そうしないとジップロックに穴が開いてしまいますからね。

半身はお刺身とお寿司で食べちゃいましたが、我が家はこんな食べ方が多いんです。

これを翌日じっくりと焼き上げます。

と言ってもグリルで焼くのではありません。

オーブンを使ってバター焼きにします。

醤油+麹...旨いけどどちらも焦げやすいんですよ、バターで焼くのも焦げやすい...。

かなりハードルが高い、焼いている間一時も目を離す事は出来ません。

円形のターンテーブルに魚焼き専用ホイルを敷き、醤油麹を軽くふき取ったオニカサゴを並べます。

上にバターを少量乗せて準備完了。

多少の焦げは妥協しようと焼き始めました。

温度は200度、時間は12分、オーブンで焼くのが一番焦げにくく漬け魚をきれいに焼くことができます。

時間はかかりますが、じっくり焼き上げましょう。

フライパンでバター焼きにするのと違い、バターの風味がほんのり香る程度です。

シンプルだけど美味しいオニの食べ方ですね!!

発酵食品、先人の知恵には頭が下がります。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

まるかつさん この記事見逃してました。<(_ _)>
これは(も)美味しいでしょうね。
もう堪りません級ですね。オニは火を通すと、生
食とはまた違うおいしさですよね!(^^)!
降参です。

No title

汐留さん>
醤油麹という調味料、それ自体の旨みも凄いのですが、オニの美味しさを増幅させる力を持っています。
そこにバターを少し、照りが出て味が複雑になり最高でしたよ!!