FC2ブログ

【旨魚料理】オニのにぎり

シンプルに身の旨みで勝負!!

オニのにぎりのアップ2


以前オニの炙りにぎりを紹介したことがあります。

もちろん最上級に美味いんですが、炙った皮や肝の旨さを一緒に味わう一品ですので、身の旨さだけで再度勝負したいと思いました。

そこで今回はストレートに直球勝負です。

オニカサゴはどのタイミングで食べるのが一番美味しいのか?

日曜日に釣って来て、即下処理して骨付き皮付きでペーパータオルに包み、冷蔵庫で寝かせます。

水曜日3日目に一度取り出しペーパータオルを交換。しっとりと水分を吸い取っています。

ここから更に3日寝かせて土曜日6日目に下して柵にしました。

これを迷わず握ります。

オニのにぎり2

艶めかしいほどの白身!

口に入れると歯を押し返してくるような弾力があります。

そして咀嚼すると酢飯と一体になって旨さが押し寄せてきますね。

やはりオニは大きく(kgアップ)ないとな!!と実感しました。

皮や肝の力を借りなくとも、素晴らしいお寿司でした。

長く海底で生き続けたオニカサゴ、感謝です。(合掌)




ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

この上なく綺麗な身ですね。
その握り!クー!
まるかつさんの魚への愛が詰まってますね。

No title

norikingさん>
コメントありがとうございます。
オニは寝かせて食べる白身の代表格。6日寝かせたとは思えない鮮度ですよ。
家族3人で奪い合う事無く譲り合って美味しくいただきました!