FC2ブログ

【旨魚料理】オニカサゴのクリームパスタ

隠し味に味噌を使ってみました。

オニカサゴのクリームパスタ1

我が家ではあまりクリーム系のパスタは作らないのですが、こんなやり取りがありました。

おく 「オニカサゴのスープって美味しいよね。」

まる 「最高のスープですよ、にゅう麺食べてしみじみ感じたのかい?」

おく 「そうよ、でも和風も良いけどたまには洋風で食べてみたいわ。まだオニさん居るんでしょ?」

まる 「ああ居るよ。あと1匹分、頭無しだけど。」

おく 「じゃぁパスタにして、クリームパスタ。お願いします!!」

まる 「エスニック唐揚げにしようかと思っていたけど、まあいいか...。」


オニカサゴを三枚に下し、腹骨・血合い骨を処理します。

中骨を小鍋に入れ、だしを取ります。和風ならばだし昆布を一緒に入れるのですが、今回はローリエを入れましょう。

オニカサゴスープ1

量はたくさんでなくて良いですが、アクをしっかり取る工程は同じです。だしが取れたら中骨とローリエを取り出しておきます。

柵にした身を皮付きで一口大にカットしたら、塩と粗挽きコショウで下味を付けておきます。

ここでパスタを茹でる大鍋を火に掛けておきます。(湧くまでに時間がかかりますからね)

フライパンを温めオリーブオイルを入れたら、オニカサゴを焼いていきます。

オニをソテー1

オニだしスープにぶなシメジを入れ、さらにおろしニンニクタイムホワイトソースを加えてとろみを出します。

ホワイトソース1

ここで隠し味に田舎味噌をスプーン1杯溶かし込みます、これが今日のポイント。

ここで一度火を止め、パスタの準備ををしましょう。

今日のパスタは、DECECCO #11 Spaghettini 1.6mm 茹で時間は9分です。

ちょっと硬めにしておこうと思うのでタイマーは8分にセットしました。

茹であがり3分前になったらソースの鍋を再び点火します。

ここでソースの味見、物足りなかったら塩コショウで整えます。

パスタが茹であがったら器に盛り、上からクリームソースをたっぷりと。最後にざく切りにしたイタリアンパセリをトッピングし、オリーブオイルをかけてして完成です。

オニカサゴのクリームパスタアップ3

仕上げにパルメザンチーズを振って、いただきましょう!!

奥方様のご要望通りのお味になったかどうか?

それは彼女の食べっぷりを見れば、聞くまでもありませんでした。



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント