FC2ブログ

【似た者同志】アコウダイとメヌケの違い

一目で見分ける事ができたら相当な魚通です

8点掛け

今回仕立てでお世話になった仁徳丸では乗合船も出しています。

その乗合船は『メヌケ乗合』となっていますが、今まで何回か乗っていて、

メヌケだけが釣れた

メヌケ・アコウダイが両方釣れた

アコウダイだけが釣れた


3つのパターンがありました。

今回は全ての魚をチェックした訳ではありませんが、 持ち帰った3匹は全てアコウダイでした。

これはどうやらポイントに依るみたいですが、今回はアコウダイの場所だったようです。


そこでアコウダイとメヌケ、そして一緒に釣れる可能性のあるホウズキについて整理しておきましょう。

アコウ背びれの棘13本番号付

まず背びれの棘の数ですが、アコウダイは13本。しかしメヌケも13本なんです。

しかしアコウダイにそっくりなホウズキは12本なので、そこで区別します。

次に尾びれの形

アコウ尾びれ線付

アコウダイはやや凹んでいます。これまたメヌケも凹んでいるんです。

ホウズキは凹まず真っ直ぐなので、ここでも区別することができます。

決め手は目の下にある棘、アコウダイには2本の棘がありますがメヌケにはありません。

アコウ2本の棘1丸付

アコウダイはカサゴ目フサカサゴ科メバル属

メヌケもカサゴ目フサカサゴ科メバル属

ホウズキはカサゴ目フサカサゴ科ホウズキ属


何だかややこしいですね。

アコウとメヌケの違いは、目の下の棘

アコウとホウズキの違いは、背びれの棘の数と尾びれの形


と覚えておきましょう。

メヌケにも種類がいくつかあります。こちらは実際釣ってみたら報告したいと思います。

(メヌケ乗合で釣れるのはバラメヌケがほとんどだと思います)



ブログランキングにも参加しています。下のボタンを押して、
こちらも覗いてみてくださいね。



にほんブログ村 料理ブログ 魚料理へ



にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ



【旨魚料理】バックナンバーはこちらへ



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

なるほど・・・

メヌケとアコウダイは全くの別種だったのですね。更にホウズキという魚種までいるとは・・・
勉強になりました。

No title

マルソータさん>
メヌケにはまた色々種類があるんですよ。
魚の世界も奥が深いですね!

No title

まるかつさん こんにちわ。
メヌケとアコウダイの違い、丁度知りたかったんです。
図鑑など見ても、アコウダイの地方での呼び名がネムケって書いてあったので、同じかと思っていましたが違うのですね。
それはそうと、土曜日は感じお疲れさまでした。
CX4組は釣れませんでしたが、目の前で提灯行列を見れただけでも感動モノでした。いや~凄かったですね。次回はリベンジしたいと思います。おすそ分けありがとうございました。
子供達も魚の大きさにびっくりしてました。
また、宜しくお願いします。

No title

頂いたお裾もアコウでした。
最初、トゲ無いなって思ったんですが、煮付けて食べた時に気がつきました。^^;;
生の状態だと見落としてしまいそうでしたが、そんな感じですか?

No title

たー坊さん>
タイムリーな記事だったようですね!
いろいろ調べても言葉だけで書いているケースが多く解りにくいですよね。
1投で釣れた魚ですから、全部アコウダイだと思います。
場所によっては混生している場所もあるみたいですけどね。

No title

すずきんさん>
>生の状態だと見落としてしまいそうでしたが、そんな感じですか?
そんな感じです。大きな棘がある訳じゃないので、指で触って確認するのが確実ですね!